韓国で放送されたオーディション番組「PRODUCE X 101」の最終20位以内に残るも惜しくもデビューを逃したイ・ジンヒョク、ク・ジョンモ、クム・ドンヒョン、ソン・ユビン、ファン・ユンソン、キム・ミンギュ、ハム・ウォンジン、トニー、イ・セジンで構成された仮想グループBY9のデビューが困難とされる中、様々な活動を行っているファン達から新たなメンバー構成が提案された。

韓国で放送されたオーディション番組「PRODUCE X 101」の練習生で構成された仮想グループBY9のデビューを望む声が止むことを知らない。

先日韓国メディアにより行われた“BY9のデビューの可能性が低い”という報道。

(関連記事) プデュX101 BY9のデビューはなし!? 韓国メディアが報道

当報道が行われた後もファン達からは彼らのデビューを望む声が相次いでいる。

BY6 ファン 6人組 熱望

継続してデビューを強く望む声が聞かれ続けているBY9(出典:Mnet)

報道によるとこれまでファン達は“DEAR9”というファンクラブを作り、募金などを通じてBY9をサポートしている。
また自身達で仮想のポスターを作成、配布なども行っているという。
このようなファン達の活動は韓国内に止まらず、ニューヨークのタイムズスクエアには8月BY9のデビューをサポートする広告が中国のファン達により掲載され、その熱意と共に海外のファン達からの支持が熱いことも証明した。

更に彼らは8月14日に老人療養施設に300万ウォン(日本円にして約30万円)の寄付も行ったとのこと。
ファン達のこういった活動を通じてBY9の名前は次第に世間にも知られる様になっているようだ。

上記の様な活動をファンが行っている中、BY9のメンバーの一人として名前があがっているイ・ジンヒョク(ハングル 이진혁)は先日出演した韓国バラエティ番組「ラジオスター」の中で「どうなるか分からないがどのような活動でも参加する意思がある」とBY9について短く言及し、注目を集めた。
また、彼のファンミーティングに同じくBY9のメンバーとされているキム・ミンギュ(ハングル 김민규)、イ・セジン(ハングル 이세진)がゲスト出演した、という事から一部ファンの間では、プロジェクトグループが結成されるのでは?という見解も上がったようだ。

しかし、その一方ではク・ジョンモ(ハングル 구정모)、ハム・ウォンジン(ハングル 함원진)、ファン・ユンソン(ハングル 황윤성)等は各自の所属事務所から新たに誕生するボーイズグループのデビューの準備を進めている様子。
上記の事柄に加え、先日クム・ドンヒョン(금동현)が「9人体制で無い限りBY9に合流しない」という意思を明らかにしたという点からもBY9の9人での活動は困難な状況と思われている。

当状況を受けファン達からは

「9人ではなく、イ・ジンヒョク、キム・ミンギュ、イ・セジン、トニー、ソン・ユビン(ハングル 송유빈)にキム・グクホン(ハングル 김국헌)を加えたの6人でのデビューも良いと思う」
「どんな組み合わせでも良いからとにかくデビューして欲しい」
「グクホンを加えた6人でのデビューでも支持する」

という新たなメンバー構成でのデビューを望む声も聞かれはじめている。

これほどまでデビューを熱望されているBY9。
このようなファン達の声を受け、各所属事務所、そしてメンバー達がどのような決断を下すのか、という点に今後も注目が集まる。