新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

PRISTINのファンが、所属事務所のPLEDISエンターテインメントに再び大量の抗議のポストイット(付箋)を壁に貼るなどの抗議活動が話題となっている。(※2019年5月PRISTIN 最新情報を本文下段に追記補足)

PRISTINの現在を語る象徴的なハプニングが起こりました。

先日、NU’EST Wの日本イベントの中止を求めるファン達から多くのポストイット等の張り紙がされたPLEDISエンターテインメント。
そんなファンたちの動きもあってか、PLEDISエンターテインメント(以下:PLEDIS)はNU’EST Wの日本イベントの中止を主催会社に要請し、結果的にそのイベントは中止となってしまいました…。

しかし、PLEDISの試練はこれで終わりません。
なんとPLEDISの建物は再び多くのポストイットだらけになってしまったそうです!!

再びポストイットと貼り紙だらけとなってしまったPLEDIS事務所(出典:Twitter)

なぜまたもやこんな事態に陥ってしまったのでしょうか…。

そこで今回はPLEDISが再びポストイットまみれになってしまった理由について迫ってみたいと思います。

ポストイット抗議を行ったのはPRISTINのファンたち..

PLEDISが再びポストイットに包まれることとなったのは12月7日の事。
前回からあまり日経っていないにも関わらず再びこのような事態となっている事務所を見た職員の方々はさぞ驚いたのではないかと思います。

今回PLEDISに対し、抗議を行ったのはPLEDIS所属のガールズグループ、PRISTINのファンたち!
PRISTINといえばI.O.I出身のナヨンやギョルギョンが所属することでも有名なグループですよね。

そんな彼女たちはデビューアルバムである「HI!PRISTIN」は一週間でおよそ1万2千枚もを売り上げ、3つの歌謡祭で新人賞を獲得するなど今後が期待されるスタートを切っていました。

PRISTINの記念すべきデビューアルバム(出典:Twitter)

しかし、2017年に2度目のカムバックを果たした後にメンバーであるカイラが健康上の理由のため活動を休止。

現在活動休止中のカイラ…(出典:Twitter)

それ以降、PRISTINは2018年にPRISTIN Vという5人ユニットでの活動は行ったものの、完全体での活動は一年以上行われていない状況となっています。

PRISTINのユニットPRISTIN V!(出典:Twitter)

それだけに止まらず公式ファンコミュニティ、SNSの更新やV LIVEの配信などもほとんどなくなってしまっているPRISTIN。

PLEDISとPRISTINファンの攻防は「持久戦」様相?

こういった状況に以前から事務所に対しPRISTINのファンたちは、彼女たちの活動の要請等を行うも、事務所が大きな対処に乗り出すことはなくファンたちは悶々とした思いを抱えていたようです。

そんな中、NU’EST Wのファンたちの要請は受け入れる形をとったPLEDISに対し一部のPRISTINのファンの堪忍袋の緒が切れることに。
その結果、PLEDISは再びあのような状況に陥ることとなったようです…。

今回PRISTINのファン達が貼ったポストイットや貼り紙には「PRISTINの現状の発表を求む声」「PRISTINとファンたちの最低限の疎通の場を求める声」「PLEDIS所属アーティストたちの待遇を同等にすることを求める声」「PRISTINの完全体でのカムバックを求める声」等が書かれていました。

ファン達の様々な思いが書かれた貼り紙の数々…(出典:Twitter)

一度は全て撤去されるも…(出典:Twitter)

一度はPLEDIS側により全て剥がされてしまったPRISTINのファンたちのポストイットや張り紙。

しかし、PRISTINのファンたちはこれに負けることなく更にもう一度PLEDISの建物をポストイットを貼ったようです…!

再び貼られたポストイット!!(出典:Twitter)

このように攻防戦を続けるPLEDIS側とPRISTINのファン。

しかし、NU’EST Wの際には即座に対処に動いたにも関わらず、PRISTINの活動に対する抗議に対してはポストイットを剥がすのみといった対応しかとらないPLEDIS側の行動の差には少々疑問を覚えます。

PLEDISがPRISTINのことについて言及しないことにはこれ以上、こういったファンの行動を抑制するなどといった理由があるのでしょうか…。

NU’EST Wの時とは少し異なる状況での事務所に対するファンによる抗議。
今後のPLEDISがこの問題に対しどのような対処をするのか、そしてPRISTINのメンバー達の現状が気になりますね。

補足(2019年5月30日追記)

2019年5月24日に、PRESTINの所属事務所 PLEDISエンターテインメントはPRESTINの解散を公式に発表しました。PRODUCE101から誕生したI.O.Iメンバー2人が活動し2017年には名高い歌謡授賞式で新人賞を総なめしたPRESTINの解散は、発表がされなかっただけで既にファンの間では予測されていたことと言われております。