作詞・作曲、ダンスの創作の実力を兼ね備える「完成型アイドル」ONEUS(ワンアス / 愛称 ウォノス、ワナス)が、9月30日3rdミニアルバム「FLY WITH US」をリリースして本格的なカムバック活動に突入する。

8月7日に日本1st Single「Twilight」をリリースし、大阪や東京などで発売記念リリースイベントを通じて日本のファンとひと夏の思い出を作ったK-POPボーイズグループONEUS(ワンアス / 원어스)が、9月30日に韓国でカムバックを確定した。

ワンアス ウォノス ワナス カムバ

9月30日に韓国でカムバックするONEUS(画像出典:ONEUS official Twitter)

所属事務所RBWは「ONEUSが30日、3rdミニアルバム「FLY WITH US」でカムバックする。今回のアルバムは「US」シリーズ3部作の完結編でONEUSだけの幅広い音楽世界を見せる予定だ」と明らかにした。

これでONEUSは、5月にリリースした2ndミニアルバム「RAISE US」以来、韓国で約4ヶ月ぶりにニューアルバムをリリースすることになった。

ONEUSは、今年1月に1stミニアルバム「LIGHT US」で歌謡界に第1歩を踏み出し、「RAISE US」を通じて作詞・作曲はもちろんダンスや創作の実力を兼ね備えた“完成型アイドル”として人々に存在を知らせた。

今回の「FLY WITH US」では「ONEUS」という世界で、僕たち(US)が夢見た一つの世界(ONE)を作っていくために、一緒に飛躍しようという意味が込められている。

ワンアス アルバム カムバ

3rdミニアルバム「FLY WITH US」(画像出典:ONEUS official Twitter)

このようにONEUSは、「US」シリーズを通じて新人らしからぬ実力と個性的なコンセプトで差別化に成功し、2019年を代表する次世代K-POPアーティストとして位置づけただけに、ニューアルバムではどのようなコンセプトを披露するのか関心が集まっている。

またONEUSは、21日にソウル・広津区(クァンジング)イエス24ライブホールでスペシャル ライブ コンサート「FLY WITH US」を開催。

デビューコンサート「MASTERPIECE」以来8ヶ月ぶりとなるコンサートで、ファンたちと特別な思い出を作ることと期待されている。

ガールズグループMAMAMOO(ママム)を誕生させたRBWが、初めて輩出したボーイズグループとして知られているONEUS。

デビュー当初「MAMAMOOの弟グループ」と呼ばれていたが、今やその修飾語が必要ないほどビジュアルはもちろん、パフォーマンス、歌唱力、作詞・作曲能力に優れた実力派グループとして急成長を遂げている。