NU’EST(ニューイースト)の公式ファンクラブL.O.Λ.E 2.5期の募集を巡ってボイコット騒動が起こった。

2017年、大人気を博した「Produce101 シーズン2」に出演し注目を浴びた「NU’EST」。
番組出演後、ファン・ミンヒョンはWanna One(ワナワン)のメンバーとして活動し、ミンヒョン以外のJR、ベクホ、レン、アロンの4人は「NU’EST W」としてそれぞれ活動を続けていました。

Wanna Oneとして活動していたミンヒョン

Wanna Oneとして活動していたミンヒョン(出典:Twitter)

NU'EST Wとして活動していたJR,ベクホ,アロン,レン

NU’EST Wとして活動していたJR,ベクホ,アロン,レン(出典:Twitter)

そして、2018年12月31日にWanna Oneの活動契約は終了し、ミンヒョンは1月に行われたWanna Oneのラストコンサートを最後にWanna Oneとしての活動に終止符を打ちましたよね。
その後は「NU’EST」へと復帰したミンヒョン。
そんなミンヒョンを含む「NU’EST」のメンバーたちは現在完全体でのカムバックの準備中といわれており、ファンたちの期待を高めています。

こういったファン期待が高まる中「NU’EST」が所属するPLEDISエンターテインメントからはある公示が行われることに。
その公示は「NU’ESTの公式ファンクラブL.O.Λ.E 2.5期の募集」といったものでした。

完全体の活動を前に行われたL.O.Λ.E 2.5期の募集!

完全体の活動を前に行われたL.O.Λ.E 2.5期の募集!(出典:Twitter)

今後の完全体での「NU’EST」の活動に先駆けて行われたファンクラブ会員の募集。
これにはファンたちの胸も更に高鳴るはず…と思われたのも束の間。

なんとこの「L.O.Λ.E 2.5期の募集」がきっかけでPLEDISエンターテインメントは再び張り紙だらけになってしまったのです!

またもや張り紙まみれになってしまったPLEDISエンターテインメント...

またもや張り紙まみれになってしまったPLEDISエンターテインメント…(出典:Twitter)

一体なぜファンクラブ会員の募集でファンたちはPLEDISエンターテインメントに再び怒りを表すこととなってしまったのでしょうか…。

今回は再びPLEDISエンターテインメントがファンたちにより張り紙がされることとなった理由に迫ってみたいと思います。

一体なぜまた..?

2月11日に発表された「L.O.Λ.E 2.5期の募集」の公示。
どうやらこの「L.O.Λ.E 2.5期」は“これから新しく「NU’EST」というグループのファンになるという人たち”に向けて行われたものであるとのこと。

またこの公示には「L.O.Λ.E 2.5期」に加入する特典として「NU’ESTの単独コンサート、ファンミーティングのチケット先行受付ができる」というものも掲げられることに。
しかし、このL.O.Λ.E 2.5期に対するチケットの先行販売には普通の先行販売とは異なる点が一点あったようです。

その異なる点というのが「先行販売の優先順位が既存のL.O.Λ.E 2期の会員より下になってしまう」というもの…。

この優先順位はL.O.Λ.E 2期より下になってしまう、という点にL.O.Λ.E 2.5期への多くの加入希望者は「ファンを差別している」という不満を覚えた様子。
その結果、PLEDISエンターテインメントには、この公示の撤回を求める声が多く届くことになりました。

更に、Twitterでは「(プレディス ファン差別 ボイコット)」というハッシュタグが誕生し、「L.O.Λ.E 2.5期の募集」へのボイコットの声が広まることに…。

こういった声が高まった結果、PLEDISエンターテインメントにはL.O.Λ.E 2.5期のボイコットの張り紙が大量に張られることとなったようです。

張り紙にはボイコットの文字が…(出典:Twitter)

ネット上での賛否両論

これから、再始動する「NU’EST」を応援しよう!という空気が高まる中で行われることとなった今回のボイコット…。
これに対し韓国のネット上では「所属会社がファン等級を分けて差別したのなんて初めて見た」「これはファン・ミンヒョンのファンとファン・ミンヒョンを差別しているようなものじゃない?」

「PLEDISがこんなに仕事ができないなんて…」といったPLEDISエンターテインメントの方針を批判するコメントが多く見られました。

しかし、一部では「バスでも先に並んだ人に優先権があるのに、前からファンだった人に優先権が与えられることが非難されるのは理解できない」「差別だと思うなら入らなければいいだけ。それでも残る人は残る。」「個人的なファンの募集でもほかのグループのファンの募集でもない。ただNU’ESTを応援したければ入ればいい」といった今回のPLEDISエンターテインメントの方針に賛成の意を示している人の姿も見られました。

賛否両論が巻き起こることとなったNU’ESTの公式ファンクラブ「L.O.Λ.E 2.5期」の募集。
完全体でのカムバック、そして単独コンサートを控えたNU’ESTのためにもこの騒動が早く収まることを祈ります…。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加