新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

MONSTA X(モンスタエックス)が「アイドルルーム」に出演した際、「ワカワカ先輩」という愛称について言及した。

先日カムバックを果たしたMONSTA X(モンスタエックス)。
そんなMONSTA Xが「アイドルルーム」に出演した際、日本発祥の自身たちの愛称について言及した。

本人たちも知っていた「ワカワカ先輩」の愛称

「ワカワカ先輩」についてかたるMonsta X(出典:V LIVE)

「ワカワカ先輩」という愛称で自身たちのファンのみならず多くのK-POPファンたちに親しまれているMONSTA X。
この「ワカワカ先輩」という愛称は日本国内にとどまらず韓国のファンにまで伝わり、遂には韓国の本人たちの元まで届いていたようだ。

そんなワカワカ先輩ことMONSTA Xは今回の「アイドルルーム」でMC陣達から「ワカワカ先輩」という愛称についての質問を受けることに。
その際、自身たちの楽曲「Shoot Out」の「Walker Walker Walker(韓国語式の発音では“ウォカウォカウォカ”)」というフレーズが日本式の発音では「ワカワカワカ」となることからこの愛称が付いたと説明したキヒョン。
そんなキヒョンに続けてワカワカ先輩の「ワカ」が「若い」とかけてあると解釈したミニョクは「“若い先輩”という感じで呼ばれている」と説明を付け加えた。

突如飛び出した新解釈に日本のモンベべもびっくり!?

突如飛び出した新解釈に日本のモンベべもびっくり!?(出典:V LIVE)

しかし、本来は「若い先輩」という意味はなかった「ワカワカ先輩」という彼らの愛称。
日本のファンたちからはこのミニョクの新解釈に大きな関心が集まり、SNS上では彼らの愛称に新たに「若々先輩」という表記が生まれつつあるようだ。

また、番組では「Shoot Out」の冒頭で披露される体を振動させる、通称「マナーモードダンス」も日本で人気があると紹介された。
その後、MONSTA Xのメンバーたちはその「マナーモードダンス」を踊りながら日本のファンたちに日本語で一人づつメッセージを届けることに。
その際、「モンベベの皆さん、僕たちがワカワカ先輩です。愛してる」というメッセージを日本のファンたちに届けた日本でワカワカ先輩一番の人気を誇るといわれているショヌ。

ショヌ「僕たちがワカワカ先輩です!!」

ショヌ「僕たちがワカワカ先輩です!!」(出典:V LIVE)

このショヌ本人の口から「ワカワカ先輩」という言葉が出たことに対し日本のファンたちはTwitter等の場で大きな喜びを表した。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)