韓国アイドルグループMONSTA X(モンスタエックス)が、ワールドツアーを通じて着実に成長している様子が目に見えて分かると伝えられた。行く先々で現地のファンたちから熱い声援を受ける彼らが築き上げてきた地位とは..

「モンエク」や「モネク」の愛称で親しまれている、今注目のK-POPボーイズグループMONSTA X(モンスタエックス)が、ワールドツアーを通じて格別な成長を遂げて新しい歴史を描いている。

モンエク モネク モンスタエックス

短期間で驚くべき急成長を遂げているMONSTA X(画像出典:MONSTA X official Twitter)

現在、ワールドツアー「WE ARE HERE」で全世界を駆け巡り、成長を加速化させているMONSTA X。

MONSTA Xは毎年ワールドツアーを開催しているのだが、年々公演会場の規模が拡大しているという点が、彼らの位置づけと人気を証明していると話題となっている。

MONSTA Xは、8月10日にアメリカ・ロサンゼルス・ステイプルズ・センター(STAPLES Center)でワールドツアーのロサンゼルス(以下:LA)公演を開催する。

ステイプルズ・センターは、3億7500万ドル(約405億円)の建設費をかけて建てられ、コンサートの際には約20,000人もの人数を収容できる大型の屋内施設として知られている。

これまでMONSTA Xは、2017年7月に初のワールドツアーの一環として、アメリカ・THE NOVO LA LIVEで1日2,300人、2日合わせて4,600人のファンたちと会ったことがある。

当時チケットは早くにソールドアウトし、ファンたちの熱い声援に応えて急遽追加公演を準備するなど現地での人気を証明。

さらに2018年8月に開催した2度目のワールドツアー・LA公演では約7,000人の観客が収容可能なマイクロソフトシアターで公演し、更なる成長を遂げた。

その結果、今年は20,000人もの観客が収容できるLA最大の公演会場での公演を予告したMONSTA Xは、LAで初公演を開催してから約2年で収容人数が約10倍を越える公演会場でワールドツアーを開催することになり、これまでに高い認知度を積みあげて着実に成長しているという点が目に見えて分かり、大きな意味を持つ。

monstax ツアー 日本

大きな会場をファンで埋め尽くすMONSTA X!!(画像出典:MONSTA X official Twitter)

一方、4月にソウル公演を皮切りにワールドツアー公演を繰り広げてきたMONSTA Xは、8月21日~8月22日に千葉県・幕張メッセ国際展示場7ホール、9月3日~9月4日に大阪・大阪城ホールで、ワールドツアー「WE ARE HERE IN JAPAN」の日本ツアーを控えている。

日本での音楽活動やテレビ出演でその名を広め、短期間で急成長を成し遂げたMONSTA Xのパフォーマンスを一目見ようと、連日多くのファンが詰めかけることが予想される。