MONSTA X(モンスタエックス)のメンバーたちが、新型コロナウイルスの拡散防止のため、寄付をしたことが知らされた。メンバーたちは寄付の事実を事務所に知らせず、完全に彼らの善意として寄付をしていたことが分かった。

MONSTA X(モンスタエックス / 愛称 モネク)が、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のために、事務所に知らせず1億ウォン(約1000万円)の寄付をしたことが明らかとなった。

MONSTA Xの所属事務所スターシップエンターテインメント側は、3月2日に各種媒体を通じて「MONSTA Xのメンバーが新型コロナウイルスの拡散防止および予防のためにグッドネーバーズに1億ウォンの寄付しました」と伝えた。

さらに「メンバーたちは所属事務所に知らせず寄付をしました。3月2日に一歩遅れて寄付の事実を確認しました」と付け加えた。

MONSTA Xが1億ウォンを寄付

MONSTA Xが1億ウォンを寄付!(画像出典:グッドネーバーズ Twitter)

これに先立ち、MONSTA Xは1月28日、国際NGOグッドネーバーズに1億ウォンの寄付金を伝達。

彼らからの寄付金は、大邱(テグ)慶北(キョンブク)地域で基礎生活受給者などの脆弱階層および低所得家庭の児童を対象に、生活必需品を支援するために使われる予定だ。

韓国の各種媒体によると、MONSTA Xのメンバーはグッドネーバーズに「新型コロナウイルスの事態によって、国民のみなさんが困難な体験をしている中で拡散防止のために努めている医療スタッフと、手助けが必要な人々の役に立ちたいという気持ちで参加しました」とコメント。

さらに「困難の中でも努力して下さるすべての方々に心より感謝を申し上げます」と伝えたという。

このような報せを耳にした一部のファンたちからは「事務所に言わずに自分たちで行動している姿がかっこよすぎる」「誇らしくて素敵なメンバーたちです」「MONSTA Xを尊敬しています!」などの反応が寄せられた。

また、彼らの善良な行いがファンたちにも影響しており、MONSTA Xのファンダムであるモンベベ(MONBEBE)たちも寄付に参加。

モンベベたちは、グッドネーバーズと希望ブリッジ全国災害スローガン協会に「MONBEBE」と「MONSTA X」のメンバーの名前で寄付金を伝達して温かさを感じさせている。

一方、MONSTA Xは2月14日にリリースしたフルアルバム「ALL ABOUT LUV」で、ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で5位を記録するなどグローバルな人気を証明。

また、最近では2015年にリリースした「HERO」のミュージックビデオが1億ビューの視聴回数を突破するなど、嬉しい便りが続いている。


1億ビューの視聴回数を突破した MONSTA X「HERO」(動画出典:starshipTV)

MONSTA X

MONSTA X(愛称 モンエク、モネク / ハングル 몬스타엑스)はSTARSHIPエンターテインメントに所属している6人組ボーイズグループ。2015年5月14日、ミニアルバム「TRESPASS」、タイトル曲「無断侵入(ハングル 무단침입)」でデビューを果たした。

MONSTA Xのファンダム名は「MONBEBE」、日本の公式ファンクラブ名は「MONBEBE JAPAN」。

2019年、メンバー ウォノの過去の出来事が暴露され、「これ以上グループとメンバーたちに被害を及ぼしたくない」と自らチームを脱退。

現在は6人で活動している。

MONSTA X プロフィール&記事(181)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

MONSTA X 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース