ボーイズグループMBLAQ(エムブラック)のMir(ミル)が、自身のユーチューブチャンネルを通じて脱毛と植毛について語った。放送で「僕は植毛を3年前にしましたが、今でも満足しています。脱毛が心配な方はぜひご覧になってください!」と伝え、多くの人の悩みである髪の毛について熱いトークを繰り広げた。

MBLAQ(エムブラック)のミル(Mir / 本名 パン・チョリョン)が、深刻な脱毛に苦しみ植毛することになったと打ち明けた。

12月17日に放送されたKBS 2TV「賢い大人の生活(原題 슬기로운 어른이 생활)」にMBLAQのミルがゲストで登場。

この日ミルは「深刻な脱毛に悩み、前髪を2800本植えました」とし「オールバックをしたかったのですが、なかなか出来ずにいました。でも植えた後オールバックが出来るので、僕は満足です」と語った。

植毛について語ったミル

植毛について語ったミル(画像出典:KBS 2TV 賢い大人の生活)

この放送に先立ち、ミルは自身のユーチューブチャンネルを通じて脱毛と植毛について語ったことがある。

ミルは、「今回は芸能人としてのお話ではなく、個人的なことで気になっている方たちが多いので“毛髪移植説”についてお話をしたいと思います」と口を開いた。

植毛手術は“手術”ではなく“施術”だと語ったミルは、「施術をする前に先生がボールペンで額にラインを書いてくれます。デザインが決まると施術料金の話をされたのですが、僕の場合2800本で350万ウォン(約35万円)でした」とし「負担になる数字かもしれませんが、美容に投資すると考えるとそれほど大きな金額ではないように思います」と述べた。

詳しく移植施術の内容を公開するミル

詳しく移植施術の内容を公開するミル(画像出典:ミル Youtube)

まるでハンドメイドのように2800本を手際よく植えて、その際サッサッサッと音がして怖かったと語ったミル。

施術が終わり、鏡を見せてもらったミルは「わ~!こんなにカッコいい人がいるのかと驚きました。そこには今までの自分はいなくて、髪を植えただけなのに、全然顔が違って見えたのです」と熱く語り、当時の様子を回想した。

ミルは「今、髪の毛について悩んでいらっしゃる方が本当に多いです。植毛は恥ずかしいことではありません。本人のための投資であり、本人がもっと幸せになるための行動だと思います。恥ずかしがらず、怖がらないでください」とし「施術後は若干頭痛がしたりしましたが、僕は髪の毛を植えて本当に良かったと思っています。もう一度植えられるのなら植えたいくらいです」とコメント。

最後に「いつも周囲に言っていますが、施術は上手な病院でやらなければいけません。下手なところで施術をしたら変な方向から髪が生えたり、フェイスラインもおかしなことになりますから」とアドバイスを伝えた。

この放送を見た一部のネットユーザーたちは「アイドルなのにも関わらず、このような話しづらいことも堂々と語られている姿に拍手を送りたい」「正直でカッコいいです!」「ミルくん、とても痩せたんじゃない?その方が心配」など様々な反応で、ミルの近況に深い関心を寄せていた。


僕はこのように植毛しました!(動画出典:미르방- MIRBANG