SBS歌謡大祭典に出演したMAMAMOO(ママム)ファサの衣装がMAMA出演時に続いてネット上で話題となっている。

「MAMA in JAPAN」に出演した際、セクシーな衣装で注目を集めたMAMAMOO(ママム)のファサ。

MAMAMOO ファサ

MAMAMOO ファサ(出典:Instagram)

そんな彼女が12月25日に行われた「SBS歌謡大祭典」で新たなセクシーな衣装で登場し、再び話題となっている。

「Starry Night」のワンフレーズと共にステージに姿を現したファサ。
黒のホットパンツに大部分がレース状に透けたタイトな黒のトップス、そして片足にはガーターベルトを付けたファサはそのセクシーな魅力で観客の目を一瞬にして奪うことに。

今回もセクシーな衣装で観客を魅了したファサ

今回もセクシーな衣装で観客を魅了したファサ(出典:Twitter)

その後ファサに魅了された観客たちは彼女の「Make some noise」という言葉に従い大きな歓声を挙げ、会場を熱気に包んだ。

このファサの衣装に対しネットでは「かっこいい…TT」「とても良く似合ってる!!」などの声も多く見られた一方、「ちょっとやりすぎじゃない…?」「ここは韓国…見ているこっちが恥ずかしい」等といった否定的な声も上がり、ネット上では議論を呼んでいる様子。

一方、今回の「SBS歌謡大祭典」で黒を基調とした衣装に身を包んだMAMAMOOは「Starry Night」と「Wind flower」の二曲を披露。
そのパフォーマンス中ではバラを口にくわえたMAMAMOOのメンバー達が男性ダンサーとペアとなってダンスを踊るという情緒的な演出で観客たちの記憶に残るステージを作り上げた。


2018 SBS歌謡大祭典 MAMAMOO ステージ
[korea_sns_button] [reaction_buttons]