MAMAMOO(ママム)のソラが、過去に”脱北者”という疑惑をかけられていた理由が、Mnet『TMI News』で言及された。この疑惑の根源は、ネット上に彼女の幼い頃の写真や、卒業アルバムの写真がなく、その理由に”韓国にいなかったのではないか?”という噂が広まったことから。そのせいで、一部のネットユーザーの間で話題になっていたという。

4人組ガールズグループMAMAMOO(ママム)のメンバー、ソラが過去にある疑惑をかけられていた理由が公開された。

脱北者疑惑のソラ

”脱北者ではないか?”という根も葉もない噂が広まっていた、MAMAMOOのソラ。(画像出典:ソラ公式Instagram)

9月8日、K-POPアイドルに関する*TMI情報を発信するバラエティー、Mnet『TMI News』が、”過去にありもしない噂”に苦しめられた芸能人をランキング形式で発表。

*TMI:Too much informationの略で、どうでも良い情報のこと

この日の放送で、過去に”*脱北者ではないか?”という疑惑が浮上していた、MAMAMOOのソラが11位にランクインしている。

*脱北者:北朝鮮から国外脱出した、北朝鮮国籍を持つ人物のこと。

芸能人は、幼い頃や卒業アルバムの写真を、自らSNSにアップしたり、同級生がネット上に知らぬ間にアップしていることが多い。しかし彼女の場合、これまで写真が出回ることはなく、韓国のオンラインコミュニティーなどで写真を検索しても、最新の写真だけなのだという。

そのため、”もしかすると、韓国にいなかったのではないか?”という疑惑が浮上し”脱北者説”が広まってしまったのだ。

直接説明する機会がなく、根拠のない噂が拡散されていたソラだが、ある時、韓国のSNSに知らぬ間に誰かが写真をアップし、たったそれだけのことで、韓国人である事が証明された。

MAMAMOO、ソラの子供時代

過去の写真が次々と公開され、韓国人であることを証明したMAMAMOOのソラ。(画像出典:YouTube Mnet K-POP キャプチャー)

彼女はソウル出身で、小学校、中学校、高校、大学と全て、ソウル市内の学校を卒業している。大学では、航空学科に通っており、キャビンアテンダントになる夢を持っていたそうだ。

しかし、弘大(ホンデ)で開かれた歌のイベントに参加することになり、歌唱したところ、音楽業界の人の目に留まり、スカウトされたという。本来の夢を叶えるため、事務所への誘いを断ったが、帰宅後に、スカウトされたという事実を、何度も思い出していたそうだ。

そして、それをきっかけにキャビンアテンダントではなく、歌手になるために様々な芸能事務所のオーディションに挑戦。最終的に現事務所のRBWに合格し、MAMAMOOのリーダーとしてデビューを飾ったのだ。

MAMAMOOは9月15日、各音楽配信サイトを通じて、ベストアルバム『I SAY MAMAMOO:THE BEST』を発売する予定だ。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース