独特なカリスマ感でファンを魅了するMAMAMOO(ママム)のファサ。ステージの上ではもちろん、プライベートでもファサのファッションは格別で、今回も破格的な空港ファッションで話題の中心に立った。

K-POPガールズグループMAMAMOO(ママム)のファサの空港ファッションが注目されている。

ママム mamamoo ファサ

再び空港ファッションが話題となったMAMAMOOファサ(写真提供:©スポーツ韓国)

MAMAMOOは8月30日午後、仁川(インチョン)国際空港を通じて「V HEARTBEAT in JAKARTA 2019」のスケジュールのためインドネシア・ジャカルタに出国。

この日、空港に姿を現したファサは、クロップ丈(裾丈を普通のものより短くカットしたもの)のトップスに、ロールアップデニムをマッチさせて格別なファッション感覚をリリースした。

堂々とした振る舞いも引き立ち、特にデニムパンツのチャックを半分ほど下ろして「見せパン」スタイルで破格的なファッションが話題を集めた。

しかし、このようなファッションは、ハリウッドスターもよく披露しているファッションだという。

ママム ファサ ファッション

独特なファッションも難なく消化してしまうファサ(画像出典: STARK Youtube capture)

ファサが空港ファッションでイシューを集めたのは今回が初めてではなく、今年7月「SBSスーパーコンサート in 香港」のスケジュールを終えて仁川(インチョン)国際空港を通じて入国した当時、下着を着用せずに白いTシャツを着て、いわゆる「ノーブラ ファッション」でオンラインを熱くさせて多くの人々を驚かせた。

ファサがノーブラで空港に現れると、すぐにポータルサイトのリアルタイム検索語に名前が挙がって波紋を呼んだが、のちにこの日が「世界ノーブラデー」であったという事実が知らされて、ファサは大きな支持を受けた。

ファサが衣装で注目を浴び始めたのは、昨年12月「SBS歌謡大祭典」で、黒のホットパンツにガーターベルト付けてステージに上がった時だ。

当時彼女は、黒のホットパンツにレース状に透けたタイトなトップス、片足にガーターベルトを付けたセクシーな魅力で観客から視線を奪い、連日話題の中心に立った。

このように、ファサがリリースするファッションは常に熱い関心と大きな話題を導びいていることを見てみると、彼女の粘り強い人気とスター性を改めて証明しているとも言える。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。