LOONA(今月の少女)がリパッケージアルバム「XX(Multiple Multiple)」をリリースしカムバックした。

ガールズグループLOONA(今月の少女)が、2019年により積極的に活動していくことが明らかになった。

LOONA

LOONA(出典:Twitter)

LOONAは19日、リパッケージアルバム「XX(Multiple Multiple)」をリリースし、カムバックした。LOONAは昨年の9月以来、5ヶ月ぶりにカムバックし、タイトル曲「バタフライ」など、6曲の新曲が含まれた全12曲のアルバムをリリースした。

LOONA リパッケージアルバム「XX(Multiple Multiple)」

LOONA リパッケージアルバム「XX(Multiple Multiple)」(出典:Twitter)

昨年8月に正式デビューしたLOONAは、毎月一人ずつメンバーを公開したデビュープロジェクトを経て結成されたガールズグループだ。これまで2年間の長い期間を経てデビューを準備し、2016年に初公開されたヒジンをはじめとした12人組でデビューさせ、話題を集めた。

メンバーたちは激しい練習生競争を通じて選ばれ、シングルアルバムはもちろん、ソロデビューのほかにさまざまな組み合わせのユニットも結成し、新しい形のガールズグループとして知られている。LOONAはソロ、ユニット、完全体で発表した曲は58曲にものぼり、デビューコンサート「LOONAbirth」を通じて、その実力を見せてきた。

そんなLOONAは、韓国での知名度はまだあまり高くないにもかかわらず、海外からのラブコールが舞い込んでいるという。所属するブラックベリー・クリエイティブの関係者は「アメリカ、南米、ヨーロッパ、日本など世界各国がLOONAに多くの関心を寄せている」と伝えた。

今年積極的な活動を行う予定のLOONAが、今後どのような活躍を見せるのか、注目が高まっている。


LOONA「バタフライ」M/V
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]