多くの注目を集めたサバイバルオーディション番組「PRODUCE X 101」に練習生として出演し、番組で見せた人柄の良さから番組終了後も多くの好感と人気を獲得しているUP10TION(アップテンション)のメンバー、イ・ジンヒョク。「@STAR1」のバックカバーを飾った彼は当雑誌のインタビューで自身の活動に対し言及した。

ソロデビューを控えるイ・ジンヒョクがインタビューにて、現在の自身の活動について言及した。

ボーイズグループ、UP10TION(アップテンション / ハングル 업텐션)のメンバー、イ・ジンヒョク(ハングル 이진혁)。
多くの注目を集めたサバイバルオーディション番組「PRODUCE X 101」に練習生として出演していた事でも知られている彼は、番組で見せた人柄の良さから番組終了後も多くの好感と人気を獲得している。
先日は雑誌「@STAR1」のバックカバーも飾った彼。

自身の活動について言及したイ・ジンヒョク

@STAR1でバックカバーを飾ったイ・ジンヒョク(出典:atstar1magazineINSTAGRAM)

その際、インタビューにも応じた彼は自身の現在の活動について語った。

「PRODUCE X 101」が最終回を迎えて以降はファンミーティングなどの個人活動を積極的に行っていた彼。
またバラエティ番組にも多数出演し、今後の幅広い活動を予感させていた。

しかしイ・ジンヒョク曰く、彼のもとには“歌手であるにもかかわらず、バラエティ番組に頻繁に出演している”ということを心配する声も届いていたそうだ。
これに対し、「今が自分自身を見せられる機会である」と語った彼。
続けて、“風変わりな姿を見せる事は黒歴史となるかも知れないが、それは大衆に近づく事が出来る方法であるため、恐怖は感じていない”と笑いながら語ったようだ。

更にバラエティ番組で共演する先輩たちから学ぶ事もある、と明かしたイ・ジンヒョクからは共演者達への感謝も語られる事に。
このような相手に対する感謝を忘れない部分も彼が多くの好感を集める理由である、ということが伺える。

また、11月4日に控えるファン待望のソロアルバムについてもインタビュー内で触れた。
彼曰く、当アルバムは“大衆性を考慮して作られている”とのこと。
「皆に喜んで貰えなくとも、出来るだけ多くの人に好感をもって新曲を聞いて欲しい」と語った彼は続けて、迫り来る新たな活動を通じて自身の舞台を認められたい、という目標を語った。

当、イ・ジンヒョクの思いが詰まったインタビューに対しファン達からは

「ジンヒョクの言葉の一言一言からステージに対する情熱と真心が伝わってきて更に応援したくなる!」
「どこでも常に熱心でいろんな事を学ぼうとする姿に好感が更に上がる…」
「ジンヒョクの心がけは本当に素敵…」
「ジンヒョクならきっと沢山の人に認めてもらえる!!」
「ファン達もジンヒョクが大衆に認められる日を期待しながら待ち望んでるよ!」

等という彼を応援する声と共に、彼の目標が叶うことを祈る声が多く聞かれた。

インタビューの中ではステージに上がる際には今でも尚緊張し、ときめきを感じるということを明かしたイ・ジンヒョク。
またステージ上で残念な点を残したくない、という情熱が感じられる彼の言葉からは迫るソロデビュー舞台への期待度を高めた。