常にあることないこと噂の危険にさらされている韓国アイドル。男女関係や過去にまつわるものが圧倒的に多いのだが、”薬物”など、アイドル生命にかかわる犯罪系の噂も聞こえたりする。

世界のどこにでも、芸能界において”悪い噂”は付き物である。

近年はSNSの普及により、出所不明の噂が瞬く間に広まり、さらに再生産されるという悪循環だ。

もちろん、韓国芸能界も例外ではない。

特にここ日本で、数千から数十万、数百万のファンを抱えているK-POPアイドルの場合、常に悪い噂の危険にさらされており、時にファンを憂鬱な気持ちにさせる。

「〇〇と〇〇が交際中」「〇〇の前職はホスト」という、男女関係や過去にまつわる軽い(?)ものが圧倒的に多いのだが”薬物”など、アイドル生命にかかわる犯罪系の噂も聞こえたりするから厄介だ。

今回紹介する悪い噂も、薬物に関するものであり、信ぴょう性はまったくないものである。

にもかかわらず、なぜ紹介するかというと、挙動1つに疑いの目を向けられている、アイドルの哀れな現実が浮き彫りになっているからだ。

*本記事で紹介するアイドルやグループ名は、ローマ字(A~)の順番で表記されているが、イニシャルではないことを予め知らせておく

有名アイドルBが疑われている

韓国アイドルの悪い噂

悪質なデマがSNSで拡散されている‥。※写真と本文は関係ありません(画像出典:pixabay)

噂の発端は、インフルエンサーAの奇行だった。

ある時からAは、人気アイドルグループのメンバーBに対する愛情を惜しまず発信し始める。

BのファンはAの奇行を知っていたため、単なる”ファンアピール”だと思っていたのが、1つだけ気になることがあった・・実はAは、麻薬に手を染めて実刑判決を受けた過去があったのだ。

一部のファンは、Aに対して「あなたがBについて言及すると、変な噂が広まるからやめてほしい」とDMを送ったのだが、何故かAは、自分が”渦中の人物”になったことを楽しんでいる様子。

しかし、事態は急変。またしてもAが薬物吸引の疑いで立件されたのだ。するとその直後、Bが髪をブリーチした写真が流出する。

この写真を見たあるネットユーザーが、一見全く関係のないように見えるAの立件と、Bのブリーチを結び付け「Aの事件にBがかかわっていたのでは?」とざわつき始めた。何人かのネットユーザーは、ブログを開設し、”真相究明”を訴えるなど、正義感(?)に燃えていた。

実際、Aの立件直後に写真が流出しただけであって、ブリーチを入れたタイミングは特定できない。なお、アイドルという職業柄、ヘアスタイルを変えることは頻繁にあり、ブリーチの回数も多いことはK-POPファンなら誰もが知っていることだ。

しかし、”噂好き”のネットユーザーの暴走は止まらない。SNSに投稿されたBの挙動が、Aとの関係を示す証拠だとこじつけ、SNSに拡散。”偶然の一致”ですら、彼・彼女たちは薬物のシグナルと妄信して悪質なデマを量産しているのだ。

噂を信じないファンからは「Aが立件されるくらいなら、警察のレーダーにBも引っかかるはずでは? Bは参考人ですら呼ばれてない」「韓国警察を舐めるな!」「*Dispatch(ディスパッチ)が静かだな~。何のかかわりもないってことだよ」など、噂を疑っている。

*Dispatch(ディスパッチ):芸能人の私生活を暴露する芸能専門メディア。”韓国の文春”という異名をもつ

ブリーチだけで、陽性反応から逃れることは不可能

ブリーチ

ブリーチで、薬物検査の陽性反応から逃れることはできるのか?※写真と本文は関係ありません(画像出典:pixabay)

ブリーチをするだけで、薬物検査の陽性反応から逃れることができるのか?

韓国の専門家は、現在の高い鑑定技術では「ほぼ無理」と口を揃える。

尿や血液、髪の毛の検査はもちろん、体中のありとあらゆる毛を採取して検査するため、髪の毛をブリーチをしただけで、陽性が陰性になることはないのだ。

にもかかわらず、髪色が変われば「あれ? 怪しいな」と疑われるK-POPアイドルは少なくない。

明日、あなたの”推し”がブリーチをしたら、韓国ネットが騒ぎ出すかもしれない。

しかし大切なのは、根拠のない噂に惑わされないこと、なのだ。



最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース