WHOからは‘パンデミック宣言’も行なわれた新型コロナウイルス感染症。更なる感染拡大の懸念により、現在コンサートなどのイベントが次々と中止や延期となるという影響が相次いでみられている。そうした影響が遂にアイドルのカムバックにまで及び始めた。

新型コロナウイルスの影響がアイドルのカムバックにも及んだ。

終息の気配を見せず、WHOからは‘パンデミック宣言’も行なわれた新型コロナウイルス感染症。
ウイルスの感染拡大の影響は様々な部分に及んでおり、K-POP界でもコンサートやサイン会等といったイベントが相次いで延期や中止となっており、アイドルやファンからは悲しみの声が聞かれている。

こうした新型コロナウイルスによる影響は今やイベントのみならず、アイドルのカムバックにも及び始めている。

今月3月にカムバックを予定していたK-POPアイドルグループの‘APRIL’(エイプリル / ハングル 에이프릴)。
メンバーやファンがカムバックに対する期待を高めていたことが推測される中、過ぎた11日に彼女達が所属するDSPメディアエンターテイメント(以下DSPメディア)はカムバックを見送ることを発表した。

(PR)衛生フェイスマスク50枚-980円(税別)/アルコールハンドジェル500ml-980円(6月3日までDanmee読者様キャンペーン)

カムバックが見送りとなったAPRIL

新型コロナウイルスの影響でカムバックが見送りとなってしまったAPRIL…(出典:APRIL公式Twitter)

新型コロナウイルスの感染拡大が止まない状況から‘メンバーとファンとの体面接触が困難である’と判断したDSPメディア側は、‘円滑な活動が可能となる時期まで新曲を出さない方が良い’との決断を行なった。

既に新曲のプロモーションビデオの撮影までは終了しているというAPRIL。
DSPメディアの関係者によると彼女達は4月中にカムバックする事が出来るように準備している、とのこと。
しかし、関係者は「ひとまず状況を見守る」とも語っており、場合によってはカムバックの時期が4月以降にずれ込む可能性も考えられる。

APRILのカムバックが新型コロナウイルスの影響により見送りになるという事を知ったファンはTwitterで「カムバックが見送りになるなんて…涙が出たTT」、「コロナのせいでこんな事態になるなんて途方に暮れてしまう」、「4月にはカムバックして欲しい…」等と悲しみの声を零している。

遂にアイドルのカムバックにまで影響をもたらし始めた新型コロナウイルス。
ウイルス感染による不安が拡大する中、楽しみにしていた事が次々と無くなっているという状況にやりきれない思いを抱えている人達が世界各地に存在する中、感染拡大を終息させる糸口が早急に見つかる事を祈らずにはいられない。