昨今の事情で暗い雰囲気に包まれていたエンタメ業界。そんな中、いち早く息吹を吹き返したのは韓国芸能界だ。K-POP界が誇るガールズグループ、TWICE、BLACKPINK、Red Velvetの3組のカムバックが6月に決定し、世界中が注目するガールズグループの熱きバトルが開幕した。

新型コロナウイルスの余波で冷え切っていた韓国芸能界。楽しみにしていたK-POPスターたちのコンサートやイベント、カムバックが続々と延期や中止に見舞われ、ファンにとってもアイドルにとっても辛い時間となった。
だが、喜ばしいことに韓国では新型コロナウイルスの収束の兆しが見え始めたことにより、アイドルたちの活動も息を吹き返してきている。

5月には、IU(アイユー)、NU’EST(ニューイースト)、MONSTA X(モンスタエックス)、DAY6(デイシックス)、EXO(エクソ)のベクヒョンといったビッグネームのアイドルたちのカムバックが決定している。

この勢いに続くかのように、6月の韓国歌謡界にも熱いカムバックの嵐が吹き荒れる予感だ。
K-POP界を代表するガールグループのトップチームが揃ってカムバックを予告。いわゆる’韓国3大芸能事務所’と呼ばれる、SMエンターテインメント、JYPエンターテインメント、YGエンターテインメントと各社を代表するガールズグループ、Red Velvet(レッドベルベット)、TWICE(トゥワイス)、BLACKPINK(ブラックピンク)のカムバックとあって世界中から熱い視線が集まっているようだ。

TWICE

トップバッターは、JYPエンターテインメントを代表する’TWICE‘。
TWICEは6月1日に新曲’モア&モア(MORE&MORE)’をリリースする。済州島でミュージックビデオの撮影も終え、アルバムの最終作業に追われているところだ。
健康上の理由で活動を中断していたミナも復帰し、完全体で披露するアルバムという嬉しい知らせに、ファンの期待は最高潮に高まっている。


(PR)10名様にプレゼント!BTSとSTONEHENgEのコラボレーションジュエリー「MOMENT OF LIGHT」日本発売記念スペシャルイベント!
6月にカムバック予定のTWICE

ミナも復帰し完全体でカムバックするTWICE(画像出典:TWICE公式Twitter)

最近では、メンバー9人の成長が映し出されたドキュメンタリー、YouTubeオリジナルシリーズ’TWICE:シーズ・ザ・ライト’も公開され、世界中で大きな反響を呼びカムバックにさらなる視線が集められている状態だ。

また、TWICEはデビュー曲’LIKE OOH-AHH‘を皮切りに発表した10曲すべてがチャートインし、10連続ヒットタイトルを獲得。さらに日本でも7月8日に6枚目のシングル’Fanfare’の発売が決定しており、グローバルパワーを増す予定だ。
輝かしい記録を樹立し、日韓をはじめ世界中を虜にした彼女たちの底力がどのように発揮されるのか注目される。


TWICE: Seize the Light Ep.1(動画出典:TWICE

BLACKPINK

続いては、YGエンターテインメントの’BLACKPINK‘がバトンを受け継ぐ。
昨年4月以降、1年2ヵ月ぶりに韓国でのカムバックを果たす。

6月にカムバック予定のBLACKPINK

国外での活躍も注目を浴びるBLACKPINK(画像出典:BLACKPINKオフィシャルInstagram)

先ごろ、ジェニーが自身のSNSライブ配信を通じて新曲を手がけるような姿を公開した。この配信にはBLACKPINKのメンバーはもちろん、BIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGONまで登場し、さらにレコーディングスタジオからライブ配信を行ったとあって、ファンからは新しいアルバムが発売されるのでは‥と関心が高まっている。
具体的なカムバックの日程については、いち早くファンに知らせるという。

BLACKPINKは昨年から今年の初めまで、4大陸23都市32公演のワールドツアーと日本での3都市4公演ドームツアーを精力的にこなし、一回りも二回りも成長を見せるだけでなく世界中のファンをも魅了した。

また、レディー・ガガのニューアルバムの収録曲にもフィーチャリングをしたという華々しい便りも届いている。これについてアメリカのフォーブス紙は「’Kill This Love’以降、BLACKPINKのファンはかなりの数が増え、アメリカでのK-POPに対する認知度が拡大した」とし、BLACKPINKのカムバックを肯定的に見ている。


SNSライブ配信を行ったBLACKPINK ジェニー(動画出典:YouTube 우니)

Red Velvet

ラストは、SMエンターテインメントが誇るガールズグループ、’Red Velvet‘。
Red Velvetはユニットでカムバックする予定だ。デビュー6年目にして初のユニットでもある今回のカムバックでは、アイリーンとスルギが意気投合する。

Redvelvet スルギとアイリーンがユニットでカムバック

スルギとアイリーンのユニットでカムバックするRed Velvet(画像出典:NYLON KOREA公式サイト)

二人はこれに先立ち、Red Velvetのデビュー前に所属していたSM ROOKIESで、’スルギ&アイリーン’としてS.E.S.(エス・イー・エス)のヒット曲’Be Natural’を新たにアレンジしたパフォーマンスを披露している。その完成度の高さからファンの間では正式ユニット化を熱望する声が多く届いていた。

Red Velvetは中毒性の強いメロディーとパフォーマンスが強みであるチームだけに、ユニットでも一味違う魅力を繰り広げるものと見られる。過去の少女時代もテヨン、ティファニー、ソヒョンを前面に出した’テティソ’を成功に導いたため、Red Velvetの変奏にもさらに高い期待が集まっている。


スルギ&アイリーン ‘Be Natural’(動画出典:SMTOWN

このようにそれぞれの魅力も期待ポイントも多様な3チームが6月にカムバックを予告し、エンタメ業界も緊張に包まれている。‥が、雰囲気は青信号だ。

新型コロナウイルス感染症が収束に向かっている中、歌謡界の動きも伸びており、先にカムバックしたApink、(G)IDOL、Oh My Girlも音源チャートや音楽放送で有意義な成果を収め、ガールズグループのパワーを立証したためだと思われる。

業界関係者は「最近はアイドルでもボーイズグループが強いと思われていた音源チャートや海外市場にガールズグループの影響力が拡大している」とし「トップクラスのガールズグループによる列をなしたカムバックも同様、競争というよりは良い相乗効果を生むものと見られる」と語っている。
続いて「新型コロナウイルスの影響で海外スケジュールは保留されたが、国内の歌謡界はさらに豊かになる予定だ」と耳打ちした。

自粛という木枯らしが吹くような寒さの中から、鮮やかな花々が一気に芽吹くかのような華々しいカムバックが予告され、明るい初夏の訪れを感じさせている。
‘K-POP界のワールドカップ’とも言える、ファンにとってもたまらないガールズグループのカムバック対決。世界中のK-POPファンから話題をさらうのはどのグループなのか?

TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(357)