• 2014年以降デビューしたガールズグループの中で、解散を余儀なくされたグループは19組にも及ぶ。
  • この数字は、男性アイドルの9組(解散7組+契約終了2組)より倍以上だ。
  • それには3つの理由があるそうだ。

昨年、韓国芸能界で最も話題となったのは、K-POP女性アイドルの台頭である。

特に、2021年年末~2022年にデビューを果たしたガールズグループの活躍は、まさに圧巻そのものだった。

2022年デビューとともにグローバルスターとなったLE SSERAFIM

2022年デビューとともにグローバルスターとなったLE SSERAFIM(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs