人気アイドルグループ・KARA出身のク・ハラが、24日自宅で遺体で発見された。

人気アイドルグループ・KARA(カラ)出身の歌手ク・ハラが24日、自宅で死亡したまま遺体で発見された。

クハラ 死亡 事件

人気歌手のク・ハラが24日自宅で死亡した状態で発見された(画像出典:ク・ハラ インスタグラム)

韓国メディア・連合ニュースは、24日午後ク・ハラの死亡を速報で伝えた。
同誌は「ソウル江南(カンナム)警察署によると、ク・ハラは同日午後6時にソウル江南区の自宅で死亡した状態で発見された。 当時、ク・ハラの知人がク・ハラを発見、警察と消防当局に通報した」と、発見された当時の状況を伝えた。

続けて「韓国警察はク・ハラが極端な選択をした可能性をあるとみて、正確な死因と死亡経緯などを調べている。」とし「2008年KARAのメンバーとしデビューしたク・ハラは(ソロに転向後)ドラマやテレビ番組に出演しながら、放送活動を続けてきた。」と彼女の近況を伝えた。

なお、「ク・ハラは、昨年9月元恋人であるチェ某氏との葛藤を経験した。 崔氏がク氏に暴行を受けたと主張した事件は、その後、双方暴行疑惑とプライバシー動画流布疑惑まで議論が広がった。」とし「裁判に持ち込まれたチェ容疑者は今年8月に開かれた1審で脅迫・強要・傷害・財物損壊などの容疑について有罪が確定、懲役1年6ヵ月に執行猶予3年を言い渡された。」と、ク・ハラを苦しめたとされる’元恋人暴行事件’を詳しく伝えた。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。