昨年、公開熱愛が発表されたSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキム・ヒチョルとTWICE(トゥワイス)のモモ。彼らのファンの間では、2人の愛が芽生えた瞬間(?)が垣間見える過去の動画がいまだ話題になっている。

“聖地巡礼――”

韓国ドラマや映画、またK-POPなど韓流コンテンツに興味を持つ皆さんの中には、作品の舞台となった場所やアイドルたちが撮影を行った場所に憧れを抱き、実際に足を運んでみた方もいるのではないだろうか。

最近、日本では作品や著名人などにゆかりのある場所を”聖地”と称し、そのような場所を巡ることを”聖地巡礼”と呼ぶことが一般的になっている(元々は宗教において縁の深い場所(聖地)を訪れる(巡礼)という意味だったが、そこから転じてこのように呼ばれている)。

お隣韓国でも”聖地巡礼”という言葉が使われているが、日本とは少し意味合いが違い、「ネット上で正確な未来を予言・予測している話題の掲示物や動画(聖地)を訪問すること(巡礼)」を比喩的に表現したネット用語として知られている。

韓国のオンラインコミュニティーには多くの”聖地巡礼”となっているコンテンツがあるが、特に、昨年SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキム・ヒチョルとTWICE(トゥワイス)のモモの公開熱愛が発表されて以降、彼らのファンの間で”聖地”と呼ばれて注目されている動画がある。

ファンの間で聖地と呼ばれているキムヒチョルとモモの動画

キム・ヒチョルとモモのある動画がファンの間で”聖地”と呼ばれている(画像出典:ALL THE K-POP Youtube)

それは、2016年7月に放送されたMBC every1のバラエティー番組『週刊アイドル』だ。

当時、相手の心拍数を高めるゲームに参加したモモ。その相手はキム・ヒチョルだった。

交際が発表される前からモモの事を理想のタイプだと公言していたキム・ヒチョルは、自身の目の前に立つモモに視線が合わせられず「あ~本当にかわいい。人間なの? 天女なの?」と心の声を漏らした。

そして、日本のアニメオタクとも知られているキム・ヒチョルに、モモは日本の漫画『ラブライブ!』の登場人物・矢澤にこが自身を表現する時に使う言葉「にっこにっこにー」を披露し、あまりの可愛らしさにキム・ヒチョルは悶絶。

続けてモモがキム・ヒチョルの手を握って『CHEER UP』の一部を歌うと、100台から始まった心拍数は136まで上昇した。

モモの日本語に心を掴まれたキムヒチョル

キム・ヒチョルの心を掴んだモモの日本語(画像出典:ALL THE K-POP Youtube)

そして、キム・ヒチョルのハートを掴んだ極めつきはモモの日本語だった。

MC:日本語で何か話して? 可愛く!
モモ:おはよう♡
ヒチョル:ギャー! 本当にかわいい!

モモの愛嬌に心打たれたキム・ヒチョルは、顔を真っ赤にしながら両手で顔を隠し、どうしたら良いのか分からない表情を見せたのだ。

該当の動画を目にした一部のネットユーザーからは「2人の愛はここから始まったよね」「これは2人の交際を予言する動画だ」「本当に好きな人には目も合わせられないヒチョル。あんなに照れる姿は初めて見た。この愛は本物だ」「何度見ても微笑ましい」「心臓は嘘をつかないようだ」などの反応が寄せられており、韓国のネットユーザーたちの”聖地巡礼”になっているようだ。


『週刊アイドル』2人の愛が芽生えた瞬間(?) (動画出典:ALL THE K-POP)



TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(430)

人気ニュース

TWICE (トゥワイス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース