• 今月18日、永遠のK-POPグループ「KARA」のカムバックが発表された。
  • 来たる7月24日に、約1年8カ月となるカムバックを予定。
  • しかし「7月24日」という日にちは、KARAとKAMILIA(ファン名称)にとって意味ある日だという。
blank

約1年8カ月ぶりとなるカムバックを予告した永遠のK-POPグループ、KARA (画像出典:KARA公式X)

来たる7月、永遠のK-POPグループ「KARA」が約1年8カ月ぶりに帰ってくる。

今月18日(火)、所属事務所RBWは「KARAが来月新曲をリリースし、”韓流クイーン”の名声をつないでいく」と発表。この知らせに世界中のKAMILIA(ファン名称)から歓喜の声が上がった。

そしてKARAのメンバーたちも自身のSNSを通じて、最新ティザーイメージを掲載するとともに、来たる7月24日にカムバックすると報告。

すると、カムバックの知らせだけでも喜ばしいことなのに「7月24日」という日にちがさらにKAMILIAの期待を高めた。

大型連休の日でもなく、年に1度の一大イベントであるクリスマスでもない「7月24日」という日にち。KARAとKAMILIAにとってどのような意味が潜んでいるのだろうか。

そこで本記事では、KARAにおける「7月24日」が持つ意味に迫っていく。

KARAの最強童顔 ハン・スンヨンさんの誕生日

1つ目は、KARAの次女で最強童顔を誇るハン・スンヨンさんの誕生日が「7月24日」であるということ。

blank

KARAの最強童顔 ハン・スンヨンさん (画像出典:ハン・スンヨンX)

1988年7月24日に誕生したハン・スンヨンさんは、幼稚園のころから演技を始め、1997年に大ヒットを記録したMBC『星に願いを』では孤児院で生活する少女役を務めた。この作品は、彼女が子役時代に出演した代表作の一つとして有名である。

中学2年生になると留学のためアメリカへと旅立ち、そこで別の事務所からデビューの話を受け、高校1年生の途中で韓国に帰国。その話は流れてしまったものの、帰国後に通っていたダンススクールでイ・ヒョリ(Fin.K.L.)のマネージャーの目に留まり、芸能事務所DSPメディアのオーディションを受けることに。

そしてのちの第2次韓流ブームの立役者で、永遠のK-POPグループとして世界中で愛される「KARA」のメンバーとして、2007年3月29日にデビューした。

ク・ハラさん&カン・ジヨン(知英)さんのデビュー日

2つ目は、永遠のKARAのメンバー、ク・ハラさんとカン・ジヨン(知英)さんのデビュー日。

2008年7月24日にKARAのメンバーとしてデビューしたク・ハラさん(右)&カン・ジヨン(知英)さん(左) (画像出典:ク・ハラSNS)

KARAは、上記した通り2007年3月29日に1stフルアルバム『Blooming』で歌謡界デビュー。しかしデビュー当初はパク・ギュリさん、ハン・スンヨンさん、キム・ソンヒさん、ニコルさんの4人組として活動していた。

そして2008年ごろに両親の反対や学業専念を理由にキム・ソンヒさんが脱退した後、ク・ハラさんとカン・ジヨンさんが加入。

2008年7月24日に1stミニアルバム『KARA 1st』のタイトル曲「Rock U」を、音楽番組『M COUNTDOWN』(Mnet)で初披露した。

日本9thシングル『サンキュー サマーラブ』の発売日

3つ目は、KARAの日本9枚目のシングル『サンキュー サマーラブ』の発売日。

blank

2013年7月24日発売 日本9thシングル『サンキュー サマーラブ』初回限定盤A (画像出典:ユニバーサルミュージック)

2010年8月に日本デビューするや否や、社会現象を巻き起こすほどの大人気を博したKARAは、数々の音楽番組やバラエティ、ドラマで活躍すると同時に数カ月単位で日本シングルをリリース。寝る暇も休む暇もないほど多忙の日々を過ごしていたという。

2010年は2枚のシングルと1枚のアルバム、その翌2011年は3枚のシングルと1枚のアルバム、2012年には2枚のシングル・1枚のアルバム・・といった頻度で。

そして2013年には3枚のシングル(8th・9th・10th)と1枚のアルバム(4th)を発表。そのうち、9thシングル『サンキュー サマーラブ』は7月24日水曜日にリリースされた。

KARAのシングルとして初めての試みとなる、初回限定盤2枚+メンバーソロver.5枚(ユニバーサルミュージックストア限定)の計7形態として発売された同シングルのリリース日は、今もなおKAMILIAの心に刻まれているのでは。

約1年8カ月ぶりとなるカムバック日

4つ目は、デビュー15周年記念アルバム『MOVE AGAIN』以来、約1年8カ月ぶりとなるカムバックの日。

blank

来月24日に『I DO I DO』でカムバック予定のKARA (画像出典:KARA公式X)

初期メンバーであるパク・ギュリさん、ハン・スンヨンさん、ニコルさんのデビュー15周年を記念して2022年11月29日に『MOVE AGAIN』で7年ぶりにカムバックしたKARA。永遠のK-POPグループの再始動にKAMILIAをはじめ、世界中のK-POPファンから歓喜の声が上がった。

そしてその喜びから約1年8カ月、来たる7月24日(水)にカムバック&日本独自パッケージとしてのリリースが決定。『サンキュー サマーラブ』とはちょうど11年違いの発売となる。

同CDには、8月に開催される9年ぶりのコンサート『KARA THE 5th JAPAN TOUR 2024 “KARASIA”』で行われる、メンバー5人とのチェキ撮影(各公演10名)、メンバー別ミート&グリート(各公演50名)そしてハイタッチ会(各公演500名)への参加抽選券がついているという。

***
KARAとKAMILIAにとって、重要かつ4つの記念日が重なる「7月24日」。

占いの観点でも「7」と「24」は幸運を引き寄せる最強の数字として知られている。

偶然なのか必然なのか、それとも運命なのか・・。

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2488件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs