韓国アイドルグループSECHSKIES(ジェクスキス)出身のカン・ソンフン(ハングル 강성훈)が、またネットを炎上させた。以前、アイドルの容姿を非難したような言動で物議を醸したカン・ソンフン。今度はファンから貰ったプレゼントを中古で販売した疑惑が持たれている。

以前、「最近のアイドルはブサイク」という後輩アイドルたちの容姿を非難するような言動で、韓国のネットを大炎上させた、SECHSKIES(ジェクスキス)出身のカン・ソンフン(ハングル 강성훈)。

SECHSKIES ジェクスキス カンソンフン

また物議を醸したカン・ソンフン(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:カン・ソンフン Instagram)

今回は、カン・ソンフンがファンたちから貰ったプレゼントを中古の取り引きサイトで販売したという疑惑に包まれた。

最近、あるインターネット コミュニティーに、ファンたちがカン・ソンフンにプレゼントした名品と、中古商品を販売するサイトに掲載された品物を比較した写真と共に「カン・ソンフンが、ファンたちから貰ったプレゼントを中古で販売した疑惑がある」という文章が投稿された。

該当の物品は、カン・ソンフンのペットと共に撮影したグラビアにも登場したルイ・ヴィトンの子犬用の首輪だ。

当時プレゼントをしたファンは「全国にたった一つだけ」と、子犬用の首輪をカン・ソンフンにプレゼントした証拠の文章を作成したことがある。

しかし、最近該当の首輪が「国内最後の製品で購入したが、小さくなってしまったので販売する」という紹介と共に中古販売のサイトに掲載されていたという。

子犬用の首輪の他にもファンたちがカン・ソンフンにプレゼントしたとみられる靴や、アクセサリーなども、該当の中古販売サイトに投稿されていたことが分かり物議を醸している。

ファンの証拠写真の品物と、中古サイトの掲載された写真が一致しているという点、該当の販売文章を載せた作成者の電話番号がカン・ソンフンの恋人として知られている人物の電話番号と一致しているという点、ファンたちがカン・ソンフンに解明を要求すると、すぐに販売文が削除された点を上げて疑惑はより一層広がっている。

SECHSKIESを離れた後、絶えず物議を醸しており、より一層厳しい視線を受けているカン・ソンフン。

昨年11月、カン・ソンフンは自身のファンたちから詐欺、横領、著作権法違反などの疑惑で告訴され、再結成したSECHSKIESでメインボーカルとして活動を再開したが、所属事務所との契約を解除し、SECHSKIESとしての活動も無期限休止を発表した。

この他にも台湾でのファンミーティング詐欺で訴えられた他、前マネジャーへの暴行疑惑、後輩アイドルの容姿を非難した論議など、カン・ソンフンは絶え間ない非難に巻き込まれてきた。

それに加え、今回ファンからのプレゼントを中古販売したという疑惑まで浮上し、彼に向けられた失望感が益々大きくなる中、カン・ソンフンがこの論議に対して口を開くのか関心が集まっている。