韓国プロジェクトグループWanna One(ワナワン)出身の歌手カン・ダニエルが、ソロデビュー後初のファンミーティングを成功裏に終えた。ステージを担当したMCはカン・ダニエルのステージマナーに感動し、自身のSNSで心境を伝えた。

歌手カン・ダニエル(ハングル 강다니엘)が、シンガポールで初の単独ファンミーティングを成功裏に終えた。

カンダニエル ニエル 神田

ソロデビュー後初のファンミを終えたカン・ダニエル(画像出典:カン・ダニエル official Instagram)

カン・ダニエルは8月16日午後、シンガポールでソロデビュー後初の単独ファンミーティング「KANG DANIEL FAN MEETING~COLOR ON ME~:SINGAPORE」を開催して現地のファンたちと会った。

この日、ソロデビューアルバム「color on me」に収録された全曲と、多彩なコーナーを準備してファンたちと楽しい時間を過ごしたカン・ダニエル。

「intro」のステージを始まりに、シンガポール ファンミーティングの華やかな火ぶたを切ったカン・ダニエルは、ソロデビューアルバムのすべての楽曲のステージを披露して、まるでコンサート会場を彷彿とさせる熱い反応を引き出した。

特に公演中、シンガポールのファンたちが準備したサプライズ映像をプレゼントされ、共に鑑賞しながら目がしらを赤らめて、ファンたちの熱い愛に感動したカン・ダニエルは、自身の楽曲だけでなく、ジャスティン・ビーバーの「Sorry」の特別ステージを披露したり、インタビュー、Q&Aコーナーなども通じて、より一層多様な姿をファンたちに見せた。

この日、会場に訪れた約4600人のファンたちと共に、初の公演を成功裏に終えたカン・ダニエルは、公式SNSを通じて「シンガポール(公演)とても楽しかったです。見にきてくださって感謝しています。久しぶりにファンのみなさんの顔を見ることができて幸せでした。今後のファンミーティングも期待して欲しいです」と心境を伝えた。

カンダニエル ツイッター SNS

ファンミ後、心境を伝えたカン・ダニエル(画像出典:カン・ダニエル official Twitter)

また、シンガポールでのファンミーティングを引き受けたMCは、カン・ダニエルの純粋で思いやり深い心に感動を受けたと自身のSNSに掲載。

彼は「カン・ダニエルのファンミーティングでMCを担当した後、なぜ彼がK-POPの国民的アイドルなのか全てが理解出来ました。記者会見で通訳者が通訳している間、私が次の流れを彼にそっと伝えると、彼は常に頷いて、目を合わせて、微笑を浮かべながら「ありがとうございます」と囁いてくれた。彼の第一印象は次元が違いました。彼は真のレジェンドです」と感動を伝えた。

さらに「ファンミーティングの中で、私は台本に無かった質問をしたり突発的な状況を作ってしまいました。全く計画に無かったことも、ダニエルは即興で快く応じてくれてファンたちに最高の時間と思い出をプレゼントしてくれました」とし、カン・ダニエルのステージマナーに対して感謝の気持ちを伝えた。

カンダニエル ファンミ ペンミ

担当MCがカン・ダニエルのステージマナーに感動(画像出典:MC mattzachliu Instagram)

シンガポール公演を盛況に終えたカン・ダニエルは、今後バンコク、台北、クアラルンプール、香港などの地域でファンミーティングツアーを継続していく予定だ。