キム・ジュンスがミュージカル「エリザベート」に戻ってくる。

キム・ジュンスが、除隊後初めての作品で、今年下半期最高の期待作であるミュージカル「エリザベート」の「トート」役にキャスティングを確定した。

キム・ジュンス

キム・ジュンス(出典:Instagram)

約5年ぶりにミュージカル「エリザベート」の「トート」として戻ってくるキム・ジュンスは、2012年初演と2013年アンコール公演で、優れた歌唱力と演技力、舞台を圧倒するパフォーマンスで、原作者が意図した「トート」のキャラクターを最も完全に表現して絶賛され、第18回韓国ミュージカル大賞で主演男優賞を受賞している。

「エリザベート」でトート役を演じるキム・ジュンス

「エリザベート」でトート役を演じるキム・ジュンス(出典:EMK MUSICAL COMPANY)

キム・ジュンスは除隊後、数多くのラブコールを受けたが、「エリザベート」に出演を決めて、キャラクターと作品に対する格別な愛情を表した。キム・ジュンスは「トートとしてまた舞台に上がることができて、幸せだ。観客のみなさんが長い時間待ってくださったように、忘れられない素晴らしいショーをお見せする」と伝えた。

キム・ジュンスは2010年に「モーツァルト!」でミュージカルデビュー。その後「エリザベート」「ドラキュラ」「デスノート」「ドリアン・グレイ」など出演作品ごとに、自分だけの個性的なキャラクターを構築し、驚くべきチケットパワーを見せつけ、韓国ミュージカル界を輝かせた俳優の一人だ。「エリザベート」で久しぶりにミュージカルの舞台に戻ってくるキム・ジュンスの活躍に期待がかかる。

一方、ミュージカル「エリザベート」は、来る17日から2019年2月10日まで、ソウル・ブルースクエアインターパークホールで上演される。


2018年ミュージカル「エリザベート」TEASER
[korea_sns_button] [reaction_buttons]