JYJのパク・ユチョン(ハングル 박유천)が、“ミルク姫”こと南陽乳業(ナムヤン乳業)創業者の孫であるファン・ハナと共に麻薬を投薬したという疑惑を受けている中で、弁護人が一部のメディアによる虚偽報道に対して遺憾の意を表した。

歌手で俳優のパク・ユチョン(ハングル 박유천)側が、MBC『ニュースデスク』の麻薬疑惑関連報道に「虚偽報道」として反論した。

17日、警察の取り調べを受けるために姿を現した際のパク・ユチョン

17日、警察の取り調べを受けるために姿を現した際のパク・ユチョン(写真提供:©スポーツ韓国)

パク・ユチョンの法律代理を引き受けた法務法人クォン・チャンボム弁護士は、18日に放送された『ニュースデスク』に対して「虚偽報道に対して訂正報道を請求する予定だ」と明らかにした。

クォン弁護士は、パク・ユチョンが3月に駅三洞(ヨクサムドン)のある店舗内部で麻薬と推定される物を持って行くCCTV(防犯カメラ)映像が確保されたという報道に対して「これは今まで警察が捜査過程において一度も質問していない内容だ。調査過程で警察が尋ねた事もない内容を報道したことは明白な虚偽報道だ」と主張した。

さらに「パク・ユチョン手の甲に針跡があり、麻薬投薬が疑われていると報道したが、これは数ヶ月前にケガをした時の傷で、手の甲だけではなく小指にもケガの跡がある」とし「しかもこの手の甲は警察が調査過程で確認したもので、CCTVの映像内に映っているかも確認されていないことだ」と反論した。

これに先立ち『ニュースデスク』は、パク・ユチョンが2月と3月に、ソウル・漢南洞(ハンナムドン)と駅三洞(ヨクサムドン)で麻薬と推定される物を持って行く姿が映し出されたCCTV映像を警察が確保したと報道した。

この報道を耳にした韓国の一部のネットユーザーは、下記のような反応を示した。

一部の韓国ネットユーザーの声

一部の韓国ネットユーザーの声(画像出典:NAVER NEWS コメント抜粋)

「狂ってるの?今、人の人生に関わる状況で地上波ニュースという場所が、確認もせずに人を追い込むの?」
「パク・ユチョン…ファイティン!!」
「これは酷すぎる…この方のファンではないけど、メディアは滅茶苦茶だね」
「これは酷い…パク・ユチョン頑張れ!!」

といった、パク・ユチョンへの応援の声も数多く寄せられている。

一方パク・ユチョンは17日午前10時頃、京畿(キョンギ)水原市(スウォンシ)京畿南部地方警察庁・麻薬捜査隊にて約9時間の調査を受けたことに続き、18日午前に2度目の調査が7時間ほどの時間をかけて行われた。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加