新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

性関係動画を不法に撮影、流布した疑いで拘束起訴されたチョン・ジュニョンが5月10日に行われた公判準備期日に姿を現わし、全ての容疑を認めた。

10日、以前歌手として活動しており、性関係動画を不法に撮影、流布した疑いで拘束起訴されたチョン・ジュニョンの裁判が行われた。

BIGBANGメンバーのV.I等が参加していたグーループチャット内で盗撮した性関係動画を11回流布したという容疑で拘束起訴されていたチョン・ジュニョン。
チョン・ジュニョンの裁判が行われるに先立って、韓国メディアは10日に行われた公判準備期日に被告人となるチョン・ジュニョンに法廷に出る義務が無いことから、彼は姿を現わさないと予測していた。

そんな韓国メディアの推測とは反対にチョン・ジュンヨンは法廷の場に赴くため、ロープに縛られた姿でマスクをして拘置所から姿を現わした。
特徴的であったロングヘアーをバッサリと切られており、拘束された当時とは別人のような姿となっていたチョン・ジュニョン。

ロングヘアをバッサリと切り、マスクで顔を隠すように拘置所から出てきたチョン・ジュニョン

ロングヘアをバッサリと切り、マスクで顔を隠すように拘置所から出てきたチョン・ジュニョン(出典:MBK NEWS公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

韓国メディアによるとそんなチョン・ジュニョンは弁護人を通じて自身の容疑を全て認め、検察から提示された証拠にも同意したとのこと。

全ての容疑を認めたチョン・ジュニョン

全ての容疑を認めたチョン・ジュニョン(出典:MBK NEWS公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

その一方で、チョン・ジュンヨンは“元FTISLANDメンバーのチェ・ジョンフン等と行ったとされている集団性的暴行事件が起訴された場合にはチェ・ジョンフンと共に裁判を受けさせて欲しい”という要求も行ったとのこと。
またチョン・ジュニョンは不法動画撮影及び流布の被害者達との合議を望んでいるとのことで、そのために被害者らに国選弁護人を選任してくれ、という要求を裁判部に行ったという報道も行われている。

韓国ネット上では今回の件に対し

「合議をするかどうかは加害者が判断することじゃなくて被害者が決めることなんじゃないの?」
「外見が変わったからといって内面が変わったとは限らないし、この人には反省する振りをした過去があるから信用できない。」

等というチョン・ジュニョンに対する不信感溢れる声が多く聞かれた。

また、こういったコメントに加えて、

「スンリ(元BIGBANGメンバー V.I)よりもチョン・ジュニョンの方が悪いって判断する法は間違ってるのでは?」
「スンリが一番に拘束されなければいけないでしょ」
「他に名前が挙がっていた芸能人達はどうしたの?。

等といった疑問の声も多数聞かれることとなった。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加