PENTAGONが、日本を代表するロックバンドGLAYとコラボレーションした楽曲`I’m loving you’韓国語バージョンが、今日(27日)正午にベールを脱いだ。

PENTAGONが、日本を代表するロックバンドGLAYとコラボレーションをしたことが話題となっている中、デジタルシングル’I’m loving you’韓国語バージョンが、今日(27日)正午にベールを脱いだ。

切ないイントロが郷愁を誘う

切ないイントロが郷愁を誘う’I’m loving you'(画像出典:CUBEエンターテインメント)

‘I’m loving you’は、今年の3月11日に発売されたGLAYのベストアルバム`REVIEWⅡ~BESTOF GLAY~’に収録された新曲で、この異例のコラボは大きな話題を集め、日本の音源週間チャートで1位を記録するなど熱い愛を受けた曲だ。

本作にはPENTAGONのメンバー ジノとウソクが作詞に参加し、GLAYのメンバーTERUが韓国語で歌唱に参加しているので、GRAYファンにも新鮮な歌声が届けられそうだ。

PENTAGONは、GLAYのTERUが手掛けた楽曲`COSMO’で日本メジャーデビューを果たしており、それ以来GLAYと特別な縁を結んでいる。

作詞に参加したジノは、「本当にありがたいことに、作詞をしてみてはどうかと先に提案していただき、頑張って準備しました。既存の歌詞の内容を韓国語に翻訳した時は少し難しかったので、もう少し愛を切実に欲している人の立場から書いてみたところ、皆さんが好きと言ってくださりとても嬉しく光栄でした。ファンの方も好きになっていただければと思います」と期待の気持ちを伝えた。


GLAY × PENTAGON ‘I’m loving you’JPN ver. MV(動画出典:GRAY YouTube)

彼らだけにとどまらず、過去に日韓アーティストのコラボレーション楽曲が発表されているので、いくつか紹介したい。

安室奈美恵 × AFTERSCHOOL’make it happen’(2011)

2011年にリリースした安室奈美恵のベストコラボレーションアルバムの中にAFTERSCHOOLが参加。キャッチーなポップナンバーで、ハイレベルなダンスパフォーマンスを安室と共に披露した。

名だたるアーティストのコラボコレクション

山下智久やAIなど名だたるアーティストが参加している。(画像出典:エイベックス・マーケティング)


安室奈美恵 feat.AFTERSCHOOL ‘make it happen’ MV(動画出典:Namie Amuro YouTube)



AOA × 西川貴教’愛をちょうだい’(2016)

AOAが西川貴教をフィーチャリングに迎え、恋の駆け引きを歌ったラブソングをリリース。当時、レースクィーンに扮したAOAメンバーのセクシーなMVが話題となった。

異色コラボが話題となった

異色コラボが話題となった’愛をちょうだい'(画像出典:ユニバーサルミュージック)


AOA ‘愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution) MV (動画出典:AOA (에이오에이))

U-KISS ジュン × SOLIDEMO’ABSTRACT’

日本の8人組ボーカルグループのメンバー手島章斗と佐々木和也が、U-KISSメンバーのジュンと初タッグ。ファンキーでスタイリッシュなナンバーを歌い上げた。

レコード会社が同じ縁で実現

2組のレコード会社が同じという縁でコラボが実現。(画像出典:SOLIDEMOst 動画キャプチャー)


SOLIDEMO COLLABORATION SOUNDS ‘ABSTRACT feat.JUN(from U-KISS)’ リリックVideo(動画出典:avex)



EPIK HIGH × SEKAI NO OWARI’Sleeping Beauty’(2018)

以前から交流があった2組のコラボレーションが実現。全編英語詞で構成されたメロウな楽曲で、心地よいサウンドは思わず体を揺らしたくなる。

才能あふれる日韓アーティストのコラボ

才能あふれる日韓アーティストの夢のコラボ!(画像出典:OFFICIAL EPIK HIGH)


EPIK HIGH X END OF THE WORLD(SEKAI NO OWARI) ‘SLEEPING BEAUTY’ (動画出典:OFFICIAL EPIK HIGH)

K-POP男性アーティスト プロフィール&記事(885)