チョン・ソミがYGザ・ブラックレーベルと専属契約を結んだ。

チョン・ソミは最近、トッププロデューサーのTEDDYとタッグを組み、Zion.Tが所属しているYGエンターテインメントのザ・ブラックレーベルと専属契約を結び、新たな出発をする。

ザ・ブラックレーベルと専属契約を結んだチョン・ソミ

ザ・ブラックレーベルと専属契約を結んだチョン・ソミ(出典:Instagram)

ザ・ブラックレーベルは24日「アーティストとしての才能が立証され、可能性が無限のチョン・ソミと専属契約を締結した」とし「さまざまな試みや活動で最上のアーティストになれるよう、全面的な支援を惜しまない」と述べた。

またチョン・ソミの早いデビューのために、ガールズグループのメンバーとしてや練習生としてよりも、ソロ歌手としていち早くデビューさせる確率が最も高いと伝えた。

チョン・ソミは、オーディション番組「PRODUCE 101」シーズン1に出演して人気を得、最終的に1位となって、ガールズグループI.O.Iとして活動している。

I.O.Iの活動終了後も、各種バラエティなどでさまざまな魅力を見せて来た。

「PRODUCE 101」シーズン1に出演、最終的に1位になったチョン・ソミ

「PRODUCE 101」シーズン1に出演、最終的に1位になったチョン・ソミ(出典:Youtube)

ザ・ブラックレーベルはTEDDYを筆頭に、多数の実力派プロデューサーが所属するレーベル。Zion.Tなどを中心にR&B、ヒップホップの複数のアーティストの勧誘と新人育成を行っていく計画だ。

一方、チョン・ソミは2015年5月から放送されたオーディション番組「SIXTEEN」に出演して落選。その後2016年1月から放送されたMnet「PRODUCE 101」に出演し、その年の5月4日にI.O.Iとしてデビューした。今月20日には、所属事務所JYPエンターテインメントとの契約を解約したことが明らかになり、その後の動きに注目が集まっていた。

TWICEメンバーを選ぶ「SIXTEEN」でも、最有力候補の一人だったが、落選しファンを残念がらせたチョン・ソミ。
「PRODUCE 101」で1位になり、I.O.Iメンバーとして活躍したが、期間限定のグループだったため、短い活動期間を経て2017年1月に公式解散。
チョン・ソミは「私はいつも、良い人達と一緒にいる時間がすぐ終わってしまう…」と名残りを惜しむコメントをしたことがある。

彼女が出演したドラマのタイトルのように「花道だけを歩こう!」は、YGザ・ブラックレーベルで実現できることを多くのファンを願っている。

▼「PRODUCE 101」最終順位発表の瞬間▼

[su_spacer size=”30″]



[korea_sns_button]
[reaction_buttons]

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs