元JBJのキム・ドンハンは自身のソロ1stミニアルバムのショーケースでBTSの「血、汗、涙」の一部の振付を披露した。

キム・ドンハンがソロデビューを控え、ともに活動していたJBJメンバーたちについて語った。

元JBJ キム・ドンガン

元JBJ キム・ドンガン(出典:STAR Daily)

19日午後4時、ソウル麻浦区新韓カードFANスクエアライブホールで、キム・ドンハンの1stミニアルバム『D-DAY』ショーケースが行われた。

この日キム・ドンハンは「JBJが解散してからも、1ヶ月間は一緒に住んでいた。その時、ダンスと歌を見せたりしていたが、いいと褒めてくれた。おかげで自信を持ってできたと思う」と、7ヶ月間ともに活動していたJBJメンバーたちについて語った。

7ヶ月という短い活動の末、解散したJBJ

7ヶ月という短い活動の末、解散したJBJ(出典:SBS)

続いて「サンギュン兄さんと健太兄さんからも連絡が来て、グループトークでもずっと話をしている」とし「実際はソロ活動の話よりも、兄さんたちが言いたいことをたくさん送ってくる。みんな心の中で応援してくれていると思う」と付け加えた。

ショーケースでは、自身がファンだというBTSの「血、汗、涙」の一部の振付を披露し、注目を集めた。

今回のアルバムタイトル曲「SUNSET」は、エレクトロニックダンスの曲で、赤く染まっていく夕焼けの前に立つ男の心の内を表した曲。19日午後6時、各種音源サイトを通じて1stミニアルバム『D-DAY』を発表した。

キム・ドンハンはMnet「プロデュース101」シーズン2で認知度を高め、昨年プロジェクトグループJBJとしてデビューしていた。

▼ 血、汗、涙を披露しているキム・ドンハン ▼

▼ BTSの熱血ファンと明かしているキム・ドンハン ▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]