iKON(アイコン)のB.IとBOBBYがHIPHOPデュオを結成し、アルバムをリリースする予定。

ボーイズグループiKON(アイコン)のB.IとBOBBYが、HIPHOPデュオを結成することが明らかになった。

iKON B.I(左) BOBBY(右)

iKON B.I(左) BOBBY(右)(出典:YGエンターテインメント)

iKONの所属事務所YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーは、ラッパーである二人が5月にアルバムをリリースするという。

iKONは昨年、BTS(防弾少年団)がK-POP界を席巻する中、「사랑을 했다(恋をした)」で、主な音楽授賞式を飾ったほか、音楽関連大賞を受賞するなど、次世代グループとして注目を集めた。

現在iKONは休息期間に入っているが、B.IとBOBBYなど、メンバーたちのソロアルバムを計画していた。

iKONの兄弟グループであるWINNERのソン・ミンホとBOBBYが、「MOBB」というグループ名でユニットアルバムを発表したことはあったが、B.IとBOBBYがユニットで活動するのは、今回が初めて。

ソン・ミンホ×BOBBY「MOBB」

ソン・ミンホ×BOBBY「MOBB」(出典:YGエンターテインメント)

ヤン・ヒョンソクは「デュオ曲と二人のソロ曲をともに収録しながら、フルアルバムも充分にありうると予想している」とし「二人ともラッパーたちなので、iKONの活動とは関係なく、ヒップホップ音楽とラップについてさらにやってみたいと思うのは当然のこと」と伝えた。


iKON「사랑을 했다(恋をした)」M/V

MOBB「붐벼(FULL HOUSE)」M/V
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]