iKON(アイコン)のメンバー ク・ジュネがVLIVEを通じてライブ配信を行ったのだが、その際上には黒いTシャツ、下半身は下着のみを着用していた姿が映し出され、ネットユーザーの間で話題となっている。

YGエンターテインメント所属のボーイズグループiKONのメンバー ク・ジュネがライブ配信中に見せたある”姿”が話題となっている。

iKON クジュネ

iKONのメンバー ク・ジュネ(写真提供:©スポーツ韓国)

去る26日、V LIVEのライブ配信を通じてファンと疎通したク・ジュネは、配信を初めてすぐ、部屋のドアを閉めようと椅子から立ち上がったのだが、その際黒いTシャツの下に下着しか着用していない姿が映し出されてしまった。

ライブ配信中に下着が露出してしまうハプニングが起きたのだ。

ライブ配信を行ったクジュネ

ライブ配信を行ったク・ジュネだったが・・(画像出典:VLIVE iKON動画キャプチャー)

彼はこれに気付いたのか、Tシャツを下に引っ張り足を隠しながら席へと戻った。

放送を見た一部ネットユーザーからは「下着だけを着てライブ配信をするだなんて・・」「本当にビックリした。」「本人も忘れていたのかな」「衝撃的!」「いやいや、これはないね」「見たくないものを見てしまったwww」と彼の行動を指摘する声が上がった。

しかし一方では、「ただのハプニングじゃない?」「本人もびっくりしたみたいだけど」「露出事故にあったのはジュネなのに、なんで関係ない人が大騒ぎするの」「ファンの立場では、特別驚くことでもない」という反応も寄せられている。

SNSなどのライブ配信の場合、画面上に映るのは上半身がメインのため、下半身はあまり気を使わないという人もいるという。もしかしたらジュネも、椅子に座っていたため下半身には気を遣わずラフな状態でいたが、無意識のうちに立ち上がることになり”露出ハプニング”が起きてしまったのかもしれない。

最近では新型コロナウイルスの影響で”テレワーク”や”リモートワーク”が増えているが、このような思いがけないハプニングには十分な注意が必要になりそうだ。