新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

H.O.T4万人のファンに感動のコンサートをプレゼントした。

第一世代(90年代後半デビュー)アイドルとして一世を風靡したH.O.T(エイチオーティー)が、17年ぶりの単独コンサートを行い、ソウル五輪メインスタジアムのスタンドを埋め尽くした4万人のファンを熱狂させた。

17年ぶりのコンサートを行ったH.O.T

17年ぶりのコンサートを行ったH.O.T(出典:star.mk.co.kr)

13日ソウル五輪メインスタジアムで行われた「2018 Forever(High-five Of Teenagers)」は、
今年2月あるバライエティー番組の企画で集まったH.O.Tメンバー5人の意志とファンの念願により、華麗な幕を開けた。

1996年デビュー当時のステージ衣装を身にまとって登場したH.O.Tメンバー5人は、デビュー曲の「戦士の末裔」をはじめ、「狼と羊」「The Way That You Like Me」「Outside Castle」などヒット曲を熱唱した。

メンバー一人一人による挨拶タイムで会場を笑いの渦に包み込んだ、最年少メンバー イ・ジェウォンの「来年40歳となるマンネ イ・ジェウォンです」といった自己紹介でメンバーたちの年齢が伺えるほど、H.O.T(エイチオーティー)は、華麗なパフォーマンスをこなすには少し難しい年齢になっている。

にもかかわらず、5人メンバーは全盛期と変わらない躍動感あるパフォーマンスで、集まったファンの期待に応えた。

2001年2月に解散したH.O.Tは、解散コンサートでファンに「5人が必ず再度集まって皆さんとお会いする!」と約束したが、その約束を果たすまで17年がかかった。

一方、14日にも同じ場所で「2018 Forever(High-five Of Teenagers)」が開かれる。

▼H.O.T 2018 Forever 模様▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (1)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)