新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

韓国の人気ラッパー ハンヘが義務警察入隊を目前にしている。

HIGHLIGHTのヤン・ヨソプ、BTOBのイ・ミンヒョクに続き、ハンヘまでもが義務警察入隊を目前にしている。

義務警察入隊が決まった人気ラッパー ハンヘ

義務警察入隊が決まった人気ラッパー ハンヘ(出典:Instagram)

ハンヘの所属事務所ブランニューミュージック関係者は「ハンヘが義務警察に合格した」とし「まだ入隊日は知らされていないため、現在MCを務める『驚きの土曜日』へのスケジュールの日程も決まっていない」と伝えた。

先月21日と31日にはそれぞれ、HIGHLIGHTのメンバーヤン・ヨソプとBTOBのイ・ミンヒョクも、義務警察に合格したことが伝えられた。

最近改正された兵役法により、満28歳以上になると入隊延期が難しくなった。
これが、相次ぐスターたちの軍入隊に繋がっている。BTOBのソ・ウングァンも入隊したが、当初予定していたコンサートやミュージカルの日程を消化できないまま、国民の義務を果たすことになった。
またユン・ドゥジュンも主演していた「食事をしましょう3」を最後まで撮影することなく入隊した。

ヤン・ヨソプ、イ・ミンヒョク、ハンヘは90年生まれ。すでに入隊したユン・ドゥジュンは89年生まれで、ソ・ウングァンは90年生まれだ。兵役法改正により、90年生まれのスターたちの、本格的な入隊ラッシュが始まったと言っても過言ではない。

今後もスターたちの突然の入隊の知らせが、ファンを驚かせるかもしれない。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)