godが結成20周年を迎えるにあたり、プロジェクトを始動させた。

韓国アイドル界第一世代で、“国民グループ”の異名を持つgod(ジーオーディー)が、結成20周年を迎えるにあたり、プロジェクトを始動させた。

デビュー20周年を迎えるgod アルバムリリースとコンサート開催を確定

デビュー20周年を迎えるgod アルバムリリースとコンサート開催を確定 (出典:Sidus HQ)

2019年1月13日にデビュー20周年を迎えるgod(ジーオーディー)が、アルバムリリースとコンサート開催を確定させ、注目を集めている。

20周年を迎え、長い時間をともに過ごしたファンと特別な時間を共有し、思い出を作りたいという思いで意気投合したメンバーたちは、JTBCリアリティ旅番組「一緒に歩こうか」(仮題)への出演も確定させ、20周年プロジェクトの本格的な活動に突入する。

この番組の撮影とともに、今年下半期にはアルバムをリリースし、god(ジーオーディー)カラーと感性がたっぷり詰まった新曲を、特別な意味を込めてファンにプレゼントする。また11月30日から12月2日まで、蚕室体操競技場で記念コンサートを開催する。

god(ジーオーディー)は1999年1月に1stアルバム「Chapter1」でデビュー。2004年には、現在俳優として活動しているユン・ゲサンが脱退し、2005年松の全国コンサートを最後に活動を休止。2014年5月にユン・ゲサンが復帰し、活動を再開した。

▼godデビュー映像▼

2000年初頭、MBCバラエティ番組「育児日記」で、当時主流だった反抗的アイドルとは真逆の、隣の親しみやすいお兄さんキャラに、ファンが老若男女に広がり、全国民的人気を誇った。

これまでメンバーたちはソロ活動を行っており、ユン・ゲサン、デニー・アン、ソン・ホヨンはドラマや映画に俳優として、キム・テウはソロアーティストとして、リーダーのパク・ジュンヒョンはタレントとして活躍している。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]