FTISLANDのメンバー チェ・ミンファンが、プロ野球の始球式で自身の子供を抱きながら投球したことについて波紋を呼んでいるが、その実態とは…

グループFTISLANDのメンバー チェ・ミンファン(ハングル 최민환)が、物議を醸している事態について「不注意だった」と認めて謝罪した。

FTISLAND チェ・ミンファン

FTISLAND チェ・ミンファン(画像出典:チェ・ミンファン Instagram)

チェ・ミンファンは今月8日、2019 新韓銀行 MY CAR KBOリーグ ハンファ・イーグルス VS LGツインズの試合前に始球式を行った。

この日チェ・ミンファンは、自身の息子を抱っこ紐で正面に抱きながら、そのままの状態でピッチング。

ボールを投げる勢いで、子供の体と首が激しく揺れ動いた姿がカメラに映し出された。

子供を抱いて始球式に挑んだチェ・ミンファン

子供を抱いて始球式に挑んだチェ・ミンファン(画像出典:KBS NEWS キャプチャー)

この様子を見た一部のネットユーザーたちからは

「危険すぎる!揺さぶられ症候群になるよ!」
「どうして子供を抱いて始球式するの?理解が出来ない…」
「子供が可哀想…それでも父親?」
「普段から赤ちゃんの面倒を見るパパなら、あんなの絶対しない。まぁ育児しないってことさ」

などの非難の声が上がった。

チェ・ミンファンはその後、自身のインスタグラムに長文と共に息子を抱いている写真を投稿。

子供を抱いた写真を掲載しインスタで謝罪..

子供を抱いた写真を掲載しインスタで謝罪..(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:チェ・ミンファン Instagram)

チェ・ミンファンは「ハンファとLGの野球の試合で始球する際、子どもが危険な状態に陥る可能性がある点に関して心配をおかけしてしまい、多くの方に謝罪を申し上げます」と伝えた。

さらに「この世の中で誰よりも自身の子供を愛するパパとして、子供が安全で元気に育つことが出来るように最善を尽くします。物議を醸してしまった点について、深く謝罪を申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と繰り返し謝った。

※6月11日現在、該当の掲示物は削除されている状態だ。

チェ・ミンファンは、昨年10月にガールズグループLABOUM(ラブーム)出身のユルヒと結婚し、一児の親となった。

若くして結婚・父親になったチェ・ミンファン

若くして結婚・父親になったチェ・ミンファン(写真提供:©スポーツ韓国)

(関連記事)FTISLAND チェ・ミンファン、19日非公開で結婚式。5月には第一子男の子も誕生

若くして父親になったチェ・ミンファンは、責任感が強い父親としてファンから称賛の声が上がっていただけに、今回の不注意は今までの信頼を失う結果となってしまった。

一方、2019年6月7日にデビュー12周年を迎えたFTISLAND。

デビュー12周年を迎えたFTISLAND

デビュー12周年を迎えたFTISLAND(画像出典:チェ・ミンファン Instagram)

今回のチェ・ミンファンによる不注意もさることながら、以前からFTISLANDは、チームを脱退・芸能界を引退したチェ・ジョンフンをめぐる問題もあり、不祥事が後を絶たない。

デビューから12年という輝かしい年に、今まで実力を積み上げてきた長寿バンドグループとしての名誉挽回を期待したい。

FTISLAND チェ・ミンファンの「危ない始球式」を報道する現地メディア(動画出典:채널A 뉴스
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加