ネットで話題となっている東新大学に通っていたアイドルの学位取り消し騒動に対する大学側の対処にファンたちが大きく憤っている。

毎日、忙しいスケジュールをこなしている大勢のアイドル達。
そんなアイドルたちの中には忙しいスケジュールの合間を縫って大学に通っているというアイドルも多くいますよね!

しかし、そんな仕事と学業を両立させていたアイドルたちに関し、現在ネット上ではある疑惑のニュースが拡散され、ファンたちの混乱や怒りを呼んでいるようです。
一体ファンたちを怒らせたその疑惑とはどういったものなのでしょうか!?

今回は現在ネットで話題となっている疑惑のニュースについて迫ってみたいと思います。

アイドルの学位取り消し!?

まず今回大きく話題となっているのは「東新大学という大学に通っていたアイドルや歌手7人の学位が取り消される」という報道。
その7人の中には、BTOB(ビートゥービー)のユク・ソンジェ、ソ・ウングァン、元BEASTのチャン・ヒョンスン、HighLiht(ハイライト)のユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョンも含まれているとのこと。

今回話題にあがることとなった6人のアイドル達...。

今回話題にあがることとなった6人のアイドル達…。(出典:Instagram)

一体どんな経緯で彼らの学位が取り消されるという話に至ったのか、気になりますよね…。

騒動のきっかけ

今回の騒動が起こるきっかけとなったのは、1月14日に「東新大学でアイドル達への優遇が行われている」という疑惑が韓国教育省の調査で浮上したこと。

その優遇と言われる原因となったものというのが、「授業に出席せずとも放送活動を行えば出席点が貰える」等というものでした。
東新大学の規定外であったこのシステムを使用していたといわれている今回名前の挙がった7人のアイドルと歌手たち。
そんな彼らは今回の調査で学校規定を違反していた、との判断を受けることとなってしまったようです…。

しかし、この問題には疑問点が。
以前東新大学側はこの「授業に出席せずとも放送活動を行えば出席点が貰える」というシステムがある、と過去に述べていたこと…。
これが確かであれば今回名前が挙がったアイドル達も大学側の提案通りにこのシステムを使用していた、ということが推測できますよね。
それにも関わらず、今回学位が取り消されるといった話が持ち上がったアイドルたち…。
私が彼らの立場であったら「聞いていた話と違う気が…」といった大きな不安感と混乱に包まれることが容易に想像できます。
この点は今回の騒動の、もやっとするポイントの一つではないかと考えます…。

そんな中、東新大学側は「学則と学科規約に基づき単位と学位を与えたものの、一部規定上に不備があった」と今回の問題を認める発言を行ったとのこと。
更には今回発覚した学校規定違反のシステムによって単位、学位を受けた卒業生たちに被害が及ばないよう善処するといったコメントも残した東新大学側。

卒業生たちに被害が及ばぬよう…とはいうものの、既に彼らには多大なる被害が及んでいる気が…。
既に世の中には彼らの名前ともに「学位取り消し」「不正疑惑」等と言った言葉が並んだイメージダウンに繋がるタイトルの記事が多く出ていますよね。
韓国ではテレビでも報道されたというこのニュース。
そんな状況の中で被害が及ばぬように…と言われても個人的には説得力に大きく欠けているように感じてしまいます…。

今回のこの騒動に対しネット上では、「この騒動はこれで終わるの?すでにアイドルたちは悪口を言われてるのにイメージはどうなるの?」「もう被害は甚大なんですけどwwwwwwどうやって補償してくれるんですか」「ソンジェに至ってはまだ学位すら貰ってないのに悪評が広がってるのをどう保障してくれるの」「アイドル達を使って大学のPRまでしてたのにこれはひどい」等といったファンたちによる怒りのコメントが多く見られました。

今回の騒動により様々な影響を受けることとなった今回名前の挙がったアイドル達。
大学に貢献もしていたという彼らに東新大学側は今後どのような対処を行っていくのか気になるところです…。

[korea_sns_button]

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs