「バーニングサン」騒動に関してV.I(スンリ)の妹、父が口を開いた中、遂にV.I本人も釈明の文章を自身のSNSに掲載した。

暴行事件の発覚をきっかけにネットで大きく話題となることとなったV.I(スンリ)が経営していたというクラブ「バーニングサン」。

黒い噂が絶えない「バーニングサン」...

黒い噂が絶えない「バーニングサン」…(出典:YouTube)

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表がこの件に関する公式なコメントを出すも騒動は収まることはなく、それどころか批判を浴びるという形になってしまいましたよね…。
それに続いて「バーニングサン」には麻薬の使用と譲渡、さらには女性への性的暴行の疑惑も飛び出し、韓国のネット上ではこのことに恐怖と憤りを覚えている人が多く見られました。

このように収束の気配が見えない「バーニングサン」騒動。
そんな中、この騒動について新たな人物が口を開き、注目が集まっています。

V.I 妹と父親も登場!?

その人物というのがなんとクラブの経営者といわれていたV.Iの実の妹!
そんなV.Iの妹は2月2日、自身のインスタグラムのアカウントにて「兄がこれ以上傷つかないように助けてください」という文章と共にある動画のリンクを掲載しました。
その動画は「V.Iバーニングサン『SKYキャッスル級反転衝撃的な事実』」という韓国で大人気を博したドラマのタイトルを用いた題名のものでした。

V.Iの妹が自身のSNSにリンクを掲載した動画

V.Iの妹が自身のSNSにリンクを掲載した動画(出典:facebook)

騒動のきっかけとなった暴行事件の被害者男性の主張が事実ではない、ということが主張されていたこの動画。
動画内では被害者男性がクラブ内で女性にセクハラをしていたこと、「バーニングサン」の従業員に被害者男性が八つ当たりをしていたこと、駆けつけた警察に暴力をふるっていたことが防犯カメラ映像と共に字幕で語られることに。
更には被害者男性は現在セクハラの被害者である女性たちから告訴されているということも語られていました。
最後には「これからの判断は皆さんと警察の仕事」という字幕で締めくくられたこの動画。

V.Iの妹は現在インスタグラムを通じてこの動画の拡散を呼びかけているようです。

また、妹のみならずV.Iの父親もこの騒動に関するインタビューに応じたとのこと。
そのインタビュー内で「息子(V.I)が関連した事件ではなく、持ち分のあるクラブで起きた暴行事件である。」という主張と共に「バーニングサンはV.Iが所有するクラブではない」という釈明も行ったとのこと。
そして、推測性の記事が多いが故に相手側の主張だけが拡散されているということが残念である、という心境も明らかにしたV.Iの父親。

この騒動に関してV.Iの家族が公の場で発言等を行う、といったことは予想しておらず驚きでした。
この家族からの騒動に関するコメントや行動に対し、韓国のネット上では「お兄ちゃんが可哀想?泣き寝入りすることになっていた人たちは見えないの?」「問題の核心が違う。V.Iじゃなくて薬物の被害を受けた女性を助けてあげてよ」「V.Iのことを思うなら間違いを正してあげたら?」という厳しいコメントが多く見られています。

また、そんなコメントの中には「周りの人たちばかりが騒いでいてスンリはいつまで隠れているつもりなの?」といったものも多く見られることに。
そういったコメントが多く見られる中、妹がインスタグラムに投稿を行った同日、V.Iも遂に自身のインスタグラムにて事件に関する文章を掲載したようです。

V.I 遂に口を開いた…

この文章の中で釈明を行うにあたって誤解を受けるかもしれない、と悩んだという苦悩を語ったV.I。

そういった文章に続けて、「暴行事件のことは後日スタッフから聞かされるまで知らず、事件現場にはいなかったこと」を主張。
その主張の後、V.Iは文章内で事件の被害者に対する謝罪の言葉も綴っていました。

長文に渡る釈明文をインスタグラムに掲載したスンリ(出典:Instagram)

更に、「バーニングサン」に携わることとなったきっかけと共に、自身はバーニングサンの経営、運営には携わっていなかったことを強調したスンリ。
しかし、「バーニングサン」の麻薬疑惑に関しては、疑惑が真実であった場合には当時社内で取締役を務めていた自身にとるべき責任があるのならばすべての責任をとる、と語りました。

このスンリの釈明文に対しても厳しい声が上がっている韓国のネット上。
そんな中、韓国のネット上では「バーニングサン」の従業員たちのカカオトークのスクリーンショットが話題となり始めている様子…。
これにより今後、この騒動は更に大きくなることが推測されます…。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加