BIGBANG(ビックバン)のメンバーV.I(スンリ)が経営していたクラブで起こった事件に関する新たな事実や疑惑がネット上で話題となっている。

現在ネット上で話題となっている、BIGBANG(ビックバン) V.I(スンリ)が経営するクラブで起こった暴行事件。

BIGBANG V.I(スンリ)

BIGBANG V.I(スンリ)(出典:Instagram)

韓国のニュース番組で報道されたことをきっかけに世間に広く知られることとなって以降、スンリに今回の事件に関するコメントを求める声も高まっているようでしたよね。

そんな今回の騒動について新たな事実や疑惑が明らかとなり、再びネット上では波紋を呼ぶこととなっているようです…。

スンリ 理事職を辞任していた?

まず、一つ明らかとなったのはスンリとクラブ「バーニングサン」との現在の関係性。
番組や自身のSNSなどでも何度かクラブを経営していることについて発言していたスンリ。
こういった点からもスンリが今回の事件について言及することは避けられないものと思われていました。

しかし、29日に韓国のニュース番組でスンリがクラブ「バーニングサン」の理事職の座から退いていたことが明らかとなり、世間は新たな驚きに包まれることとなりました。
スンリが理事職を辞任したのは先週のことであるとのこと。

事件が起こって以降且つ、今回の事件が大々的に報道される直前というタイミングで理事職から退いたということに対しネットでは「事件が起こった時には代表の席にいたのに、先週辞任したからって無関係になるの?」「前はクラブに対して誇りを持っているように見えたのに、なんでいきなり一週間前に辞任したの?」という批判の声等という声が多く集まることになりました。

一部では責任逃れ、とも言われているという今回のスンリの辞任。
そんな中、スンリ、そして彼が所属するYGエンターテインメントはこの事件に関し沈黙を貫いており、このことに対しネットではさらに批判の声が強まっているようです。

このようにスンリの責任問題でネットで様々な声が飛び交う中、新たな疑惑が浮上し、ネットをさらに騒がせることとなりました。

スンリ 新たな疑惑..

その疑惑というのが事件当日、スンリは現場となった「バーニングサン」にやってきていた、というもの。

この疑惑が持ち上がるきっかけとなったのはあの「少女時代」のメンバー、ヒョヨンのインスタグラムの投稿。
昨年の11月23日に「バーニングサン」で行われたパーティーでDJショーを行っていたというヒョヨン。
そんなヒョヨンは事件が起こった当日である11月24日にスンリと共に「バーニングサン」内で撮った写真を自身のインスタグラムに投稿していました。

1月24日にヒョヨンのInstagramにアップされた写真

1月24日にヒョヨンのInstagramにアップされた写真(出典:Instagram)

このスンリとヒョヨンもやってきていたというパーティーは23日の22時から24日の5時30分まで行われていたとのこと。
そのパーティーの中でヒョヨンは24日の0時30分から1時までDJショーを行っていた模様。

そしてスンリはそんなヒョヨンの応援のためにバーニングサンに駆けつけていた、と言われています。

これに対しネットでは「これってどういうこと…?」「鳥肌が立つ…」「本当に失望した」という混乱とショックの言葉が相次ぎました。

そんな中、「これだけでは帰った時間が分からないのだから、事件当時スンリがいたかどうかはわからないのでは?」という声もあがることに。
しかしそんな声に対して「その場にいたかどうかに関わらず、自らの口で直接経営していると言っていたのにこの事件を埋もれさせて何の措置もとっていなかったことがそもそも問題」という反論の声も見られました。

今回の事件により大きくイメージを下げてしまうこととなったスンリ。
彼のことを擁護しているファンも多数いるようですが、その反面彼に失望してしまいファンを辞めてしまった、という人も多くいるようです。

そんなスンリは2月にソウルでのコンサートも控えているとのこと。
しかし、一部ではこのコンサートに対し中止や返金を求める声も上がっており、ファンたちの間ではコンサートの開催を危惧する声も上がっている様子…。

これに対し、スンリやYGエンターテインメントはどのように対応するのでしょうか?
今後の活動のことを考えると、これ以上イメージが低下しないためにも早めに対応をすることが賢明なのではないかと思われます…。

人気ニュース

BIGBANG 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース