元超新星のソンモのSUPERNOVA(スーパーノヴァ)の年内の活動は難しそうだ。

元超新星のメンバーソンモが、本人を除いたユナク、ソンジェ、ゴニル、ジヒョク、グァンスの5人で新たに結成されたグループSUPERNOVA(スーパーノヴァ)の年内の活動に合流することは、難しいことを伝えた。ソンモはこれとともに、4月に軍服務を終え、8月末にマル企画との所属契約が終了したという近況も伝えた。

元超新星のメンバー ソンモ

元超新星のメンバー ソンモ(出典:Instagram)

ソンモは2日午後、メールを通じて自身の立場を伝えた。日本語と韓国語の2か国語で書かれた文章でソンモは、SUPERNOVAに合流するか、また近況などを伝えた。

ユナク、ソンジェ、ゴニル、ジヒョク、グァンスの5人で結成されたSUPERNOVA

ユナク、ソンジェ、ゴニル、ジヒョク、グァンスの5人で結成されたSUPERNOVA(出典:chosun.com)

ソンモはまず「私は2018年4月末に軍服務を無事終え、前所属事務所であるマル企画株式会社とは、今年8月31日に契約が終了しました」とし「活動を準備する過程の中で、今まで自分の立場で、今後の活動について発表する時間がかかったことを、深くお詫び申し上げます」と伝えた。

続いて「5月末には、まず契約が終了した5人のメンバーとの合流を私自身も期待しながら、SUPERNOVAメンバーとお互いに継続的に会話と努力をしてきましたが、合流に伴う時期の問題などの調整が解決されず、年内の合流は現実的に不可能になってしまいました」とし「当分の間はソロ活動を中心に活動していくことを、ご報告します」と述べた。

元超新星のメンバーユナク、ソンジェ、ゴニル、ジヒョク、グァンスは、5月に韓国国内の所属事務所であるマル企画との専属契約が終了し、SUPERNOVAを結成。8月から日本での活動に突入した。先月には、「2018 LIVE TOUR「SUPERNOVA-01」-TOMONI-」を、東京、名古屋、大阪、神戸で開催した。マル企画との契約が残っていたソンモは、契約終了後、SUPERNOVAに合流することが期待されたが、最終的にメンバー間の意見の相違により、合流が不可能になったという。

一方ソンモは、12月28日から東京・赤坂ACTシアターで幕を開けるミュージカル「30歳の頃に」に出演する予定。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース