新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

Cherry Bullet(チェリーバレット)のデビュー曲が米Billboardにチャートインした。

先月デビューしたばかりのCherry Bullet(チェリーバレット)が、デビューシングルでアメリカのBillboardワールドデジタルソングセールスチャートに名を挙げた。

Cherry Bullet

Cherry Bullet(出典:Twitter)

1日(現地時間)、ビルボードによるとCherry Bulletのデビューシングル「Let’s Play Cherry Bullet」は、ワールドデジタルソングセールスチャートにチャートイン。「デビュー曲『Q&A』でワールドデジタルソングセールスチャートにデビューしたCherry Bullet」というタイトルのコラムを掲載した。

ビルボードにコラムが掲載されたCherry Bullet

ビルボードにコラムが掲載されたCherry Bullet(出典:billboard.com)

ビルボードはCherry Bulletについて「2019年に初めてチャートデビューしたCherry Bulletが、ガールズグループユニットを除いて、デビューシングルがチャートに入った8番目のK-POPガールズグループ」と伝えた。

またCherry Bulletがデビューショーケースで“ビルボードチャートイン”と目標にしていたことに言及。「待望のデビュー後、Cherry Bulletは大きな夢を見ているが、すでに目標を達成している」とした。

ビルボードはCherry Bulletのチャートインとともに、K-POPのグローバルな人気も伝えた。ビルボードは「2012年から2017年までは、毎年1,2グループがシングルチャートにあがったが、2018年には5グループがチャートイン」と伝え、「これはアメリカのK-POPへの関心が高まっているだけでなく、特にK-POPガールズグループにも関心が高まっていることを示している」と分析した。

一方Cherry Bulletは、音楽番組を通じて可愛らしくエネルギッシュなパフォーマンスを披露し、K-POPファンから注目を集めている。


Cherry Bullet「Q&A」M/V
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (9)
  • 役立たず (1)
  • 普通だった (0)