BTS(防弾少年団)のメンバーV、RM、J-HOPEの3人がニューアルバムのビジュアル会議を行う様子がYouTubeを通じて公開された。Vは今回、ニューアルバムの’ビジュアル総括’を担当すると伝えた。

BTS(防弾少年団)のメンバー V(ブイ)が、ニューアルバムのビジュアル総括を担当する。

Vは「ARMYの皆さんに格好よく見せるため、アルバムのジャケットとコンセプト、スタイリングなどを担当する」と伝えた。

BTS V、RM、J-HOPE

新アルバムのビジュアル会議を行ったV、RM、J-HOPE(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:BTS公式YouTube)

去る7日、BTSの公式YouTubeチャンネル’BANGTANTV’を通じてニューアルバムのビジュアル会議の過程を公開したV。
彼はメンバーのRMとJ-HOPEを紹介し「服が好きで、多様なファッションを好む2人がアルバムのスタイリングを担当してくれたら、と思いお願いした。 (今日は)ビジュアル1次会議」と付け加えた。

会議室に集まったVとRM、J-HOPEは、約40分間アルバムジャケット写真のコンセプトについて議論を続けた。3人は様々な意見を交わし、アルバムへの期待を高めた。

Vは「今回のニューアルバムでは旅行に行った時に撮った写真のように、自然な感じを出したい」と話し、RMとJ-HOPEもこれに共感。 さらにRMは「最近、世界的に、’部屋’と’家’という空間が重要になった。 メンバーそれぞれ(自分だけの)部屋を飾って服を決めて撮るのも良さそうだ」とアイデアを出した。

続いてJ-HOPEは「メンバーみんなが部屋に集まって、楽な服を着てマイクを持って走り回る場面も入ったら嬉しい」と話した。

RM、J-HOPE、Vは絶えず自身の考えを話し自由に会議を進めた。 3人は放送中、真剣な表情で新鮮なアイデアを交わしたり、笑いながらお互いの話を聞いて共感した。 YouTubeのライブを通じてリアルタイムに新しいアルバムの作業記を公開し、ファンから熱い反応を得た。

BTSは先月17日から’防弾TV’を通じて些細な日常とニューアルバムの作業記を公開し、ファンとコミュニケーションを図っている。



一方、BTSは来る7月15日に日本4thアルバム’MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~’を発売する。

今回のアルバムにはリード曲’Stay Gold’、ジョングクが作曲に携わった’Your eyes tell’をはじめ、’ON’、’Black Swan’、’Make It Right’、’Dionysus’の日本語バージョン、そして大ヒット曲’Lights’、’Boy With Luv -Japanese ver.-‘など全13曲が収録される。


V RM J-HOPE ‘ビジュアル1次会議’(動画出典:BANGTANTV