BIGBANG(ビッグバン)のV.I(スンリ)が、K-POP界の熾烈な競争で、生き残るための戦略を明かした。

ソロ活動を再開した、人気アイドルグループ BIGBANG(ビッグバン)のV.I(スンリ)が、K-POP界の熾烈な競争で、生き残るための戦略を明かして話題となった。

24日放送のJTBC「アイドルルーム」に出演したV.I

24日放送のJTBC「アイドルルーム」に出演したV.I(出典:Youtube)

24日放送予定のJTBCバラエティ番組「アイドルルーム(Idol Room 아이돌룸)」に、番組史上初の単独ゲスト出演を果たしたBIGBANG(ビッグバン)のV.I(スンリ)。

同番組でV.I(スンリ)は、最近コミカルなダンス一辺倒の理由について「BTSやWanna Oneなど、凄いダンスを披露する後輩たちが増えている」と褒めながらも、「そんな彼らには勝てる気がしないから。全てのダンスにコミカルな要素を入れてくれと頼んだ」と、生き残るための戦略を明かして撮影現場を笑いの渦にした。

続けて「今回発表した新曲1,2,3!は、(2012年に大ヒットした)江南スタイルの大ブームを再現できると思う!」と、自信に満ちたコメントをしたという。

コミカルなラップとダンスを披露するV.I

コミカルなラップとダンスを披露するV.I(出典:Youtube)

一方去る20日に韓国でソロ活動を再開したV.I(スンリ)の新曲「1,2,3(셋셀테니)」は、韓国国内CD売上1位など、好調ぶりを見せている。

▼V.I 新曲 1,2,3(셋셀테니)▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]