BTS(防弾少年団)のMV、写真集、アルバムに盗作疑惑が持ち上がりネット上で話題となっている。

世界的な人気を誇るBTS(防弾少年団)。

BTS

BTS(出典:Twitter)

そんなBTSのMVに盗作疑惑が持ち上がりネット上で注目を集めている。

今回盗作疑惑が持ち上がったのは2016年に発表された「Blood Sweat & Tears」のMVのワンシーンと、「花様年華 Young Forever」の写真集の一部。
フランスの写真家、ベルナール・フォルコン氏曰く、これらは彼の作品に酷似しているとのこと。

ベルナール・フォルコン氏によるこの主張が報道されたのは本日2月25日のこと。
その主張の中で1978年に撮影したベルナール・フォルコン氏の代表作である「夏休み」の連作の「供宴」等の作品の背景と演出の構図を真似て「Blood Sweat & Tears」のMVのワンシーンと花様年華 「Young Forever」の写真集の一部が作られたと語っているというベルナール・フォルコン氏

疑惑が持ち上がる事となった作品

疑惑が持ち上がる事となった作品(出典:Twitter)

更にベルナール・フォルコン氏はこれに加えBTSのアルバムのタイトルも彼の撮影プロジェクトタイトル「The Most Beautiful Day of My Youth」からインスピレーションを受けているという主張も行ったとのこと。

昨年にもBTSが所属するBigHitエンターテインメントに対し二度にわたってこの主張の合意と謝罪、そして賠償を求めていたというベルナール・フォルコン氏。
しかし、BigHitエンターテインメントはその際彼の主張を認めなかったとのこと。

そのため、昨年の10月に再びBigHitエンターテインメントに対し直筆署名入りの手紙を送ったというベルナール・フォルコン氏。
その手紙の中で彼は「自身の作品からインスピレーションを受けたこと」「自身の作品をオマージュした」という表記を行ってほしいとBigHitエンターテインメントに対する対話を求めたとのこと。
しかし、これに対し返事を行わなかったというBigHitエンターテインメント。

そんなBigHitエンターテインメントは本日25日に「BTSのアルバム、写真集、MVに提起された類似性論争は成立しない」という立場を表明したとのこと。

これに対しネット上では「全然違うと思う」「ノイズマーケティングなの?」「BTSの有名税を利用したいように見える…」等と行った意見が見られることとなった。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]