新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

BTS(防弾少年団) ジミンのソロ曲「約束」が1億ストリーミングを達成した。

BTS(防弾少年団)のジミンとDrake(ドレイク)が、今年の米グラミー授賞式でプレゼンターと受賞者として並んで参加した。二人がひとつの場所しかもグラミーで出会ったことは、大きな話題となった。

BTS ジミン(左)

BTS ジミン(左)(出典:Twitter)

今回のグラミーで「ベストラップソング」を受賞した、DrakeのSOUNDCLOUDの記録を破ったジミンの登場に、アメリカヒップホップ専門メディアが取り上げるほど、ヒップホップ界に大きな衝撃を与えた。

「ベストラップソング」を受賞したDrake

「ベストラップソング」を受賞したDrake(出典:YouTube)

今年のグラミー受賞者でありながら、ビルボードHOT100チャートを賑わせているDrakeが、SOUNDCLOUDの記録を明け渡すことになった韓国アーティスト・ジミン。また彼が所属するBTSがグラミーに招待され、肩を並べたことは、BTSの来年のグラミーでの活躍に対し期待が生まれた。

ジミンのソロ曲「約束」は11日、SOUNDCLOUDに登録した韓国アーティストのなかで、初めて1億ストリーミングを達成していた。

ジミンはグラミー授賞式の後、NAVER V IVEで「今日一日、実感がないという話をたくさんした。現場に来た時に雰囲気を見て“本当にグラミーに来たんだな”と思った。このような舞台をいつかまた見ることができたら。こんなチャンスを作ってくださったみなさんありがとう。今日一日意味深くありがたかった。来年また来ると約束する。来年舞台に立てるそんな歌手になる」と感想と覚悟を伝えた。


ジミン「約束」
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (24)
  • 役立たず (1)
  • 普通だった (0)