新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

BTS(防弾少年団)が、2019グラミーアワードのプレゼンターとして登場し感想を述べた。

グローバルアーティストBTS(防弾少年団)が、2019グラミーアワードのプレゼンターとして登場し、全世界の注目を浴びた。

ⓒ AFPBBNews=News1

BTSは10日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスのステイプルズセンターで開かれた「第61回グラミーアワード」で、韓国アーティスト初のプレゼンターとして参加した。

この日、ベストR&Bアルバム部門のプレゼンターとして舞台に上がったBTSは、候補者の紹介に先立ち「韓国で育ちながら、グラミーアワードの舞台に立つことを夢見て来た。この夢をかなえてくれた僕たちのファンに感謝する。またこの場に戻ってくる」と、グラミーアワードに出席した感想を伝えた。

BTSは、シンガーソングライターのH.E.Rの名前を呼び、トロフィーを授与した。

授賞式を終えたBTSは、所属事務所を通じて「何度か番組などでグラミーアワードに出席したいと言ってきたが、実際にこの場に立つことは想像していなかった。今日、その夢を成し遂げた」とし「グラミーアワードに出席することになり、とても光栄だ。世界的なアーティストとともにお祭りを楽しむことができ、うれしく幸せだ」と語った。

また「本当に夢のような瞬間だった。忘れられない贈り物をくれたARMY(ファン)に、もう一度感謝する。全世界で生中継を通して見守ってくださった多くの方たちと、授賞式に招待してくれたグラミーアワードにも感謝申し上げる」と続けた。

BTSはこの日、授賞式に先立ち行われたレッドカーペットイベントにも参加し、こちらも大きな関心を集めた。


BTS レッドカーペット インタービュー|2019 GRAMMYs
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (25)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)