新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

1月9日の午前#JungkookdayというハッシュタグがTwitterのトレンドランキングにランクインした。

本日1月9日、BTS(防弾少年団)のメンバー ジョングクの名前が入った「#Jungkookday」というハッシュタグがTwitterトレンドランキングにランクインを果たした。

BTS メンバー ジョングク

BTS メンバー ジョングク(出典:Twitter)

一時ワールドトレンドランキングでも一位を獲得していたというこのハッシュタグ。
これによりTwitter上では本日が“Jungkookday”であるという事実が知れ渡ることとなった。

そんな中、多く見られたのが「何故今日がジョングクの日なのか?」という疑問の声。
誕生日は9月1日であるジョングク。
本日が誕生日でもないにも関わらず、本日1月9日がジョングクの日と言われていることに疑問を持つ人は多くいたようだ。

このように謎に包まれることとなったジョングクの日。
そんなジョングクの日の謎を解き明かす鍵は“BTSの2018年シーズングリーティングに付属していたカレンダー”にあるとのこと。
どうやらそのカレンダーに2019年1月9日が“ジョングクの日”と記されていたことが本日がジョングクの日となった由来になっているようだ。

BTSのカレンダーに記されたジョングクの日

BTSのカレンダーに記されたジョングクの日(出典:ファンコミュニティ)

また、ファン達の間ではジョングクの誕生日である“9月1日”の月と日付の数字を入れ替えると“1月9日”となることからこの日がジョングクの日となったのではないかとの推測も立っている。

そんなジョングクの日には「どんなことでもいいから何かをしてインターネットにUPをすること」が決まっているとのこと。

これを受け、ファンたちは#Jungkookdayのハッシュタグと共にジョングクの写真や彼へのメッセージを自身のSNSに投稿している様子が多く見受けられた。
韓国語のみならず、日本語、中国語、英語等様々な言語とともに見られることとなった#Jungkookdayのハッシュタグ。
こういったところからもBTSの人気が世界的であるということが伺える。

また、ファンの間ではこのジョングクの日に合わせて彼のソロ曲である「euphoria」を全世界でストリーミング再生をしよう、という企画もされているようだ。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (52)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)