• 3月24日、BTSのジミンが1stソロアルバム『FACE』を発売する。
  • 先行公開曲の『Set Me Free Pt.2』で好調な滑り出しを見せ、今後の活動にも期待が寄せられている中、ジミンがファンに向けてあるクイズを出題した。
  • タイトル曲『Like Crazy』の制作時、ジミンが参考にした映画とは?
BTSのジミンは3月24日に1stソロアルバム『FACE』をリリースする

3月24日に1stソロアルバム『FACE』をリリースするBTSのジミン(画像出典:BIGHIT MUSIC 公式Twitter)

世界的に高い人気を誇り、個人でも目まぐるしい活躍を見せるBTS(防弾少年団)。

そんなBTSのジミンが3月24日、1stソロアルバム『FACE』をリリースすることからファンの間で大きな盛り上がりを見せている。

ジミンは3月17日に先行公開曲として、ヒップホップジャンルの『Set Me Free Pt.2』を公開。ミュージックビデオでは数十人のダンサーと共に壮大かつパワフルな群舞を見せ、視聴者の心を惹きつけた。

さらに3月18日午前9時基準のiTunes”トップソング”チャートでは、イギリス、フィンランド、カナダ、イタリアなど世界110の国と地域で1位を記録し、アルバム発売前からソロ活動の好調な滑り出しを見せている。

blank

そんなジミンがリリースするアルバム『FACE』のタイトル曲となるのは『Like Crazy』だ。

タイトル曲はシンセポップジャンルの『Like Crazy』(画像出典:BIGHIT MUSIC 公式Twitter)

『Like Crazy』はシンセポップジャンルの楽曲で、強烈なサウンドとジミンの透明感のある歌声が見事に調和し、聴く人に感動を届ける。

アルバム発売とタイトル曲の公開を控え、ジミンはファンに向けて英語で書かれた直筆のメッセージを残し、さらに期待を高めた。

その中でも特に注目されているのが、彼がファンに与えたあるクイズだ。ジミンはメッセージ内で、新アルバムにコロナ禍で感じた正直な感情を込めたと、アルバムに対する思いを語った。

そして後半には「タイトル曲の『Like Crazy』は、私が一番好きな映画の中の1つからインスピレーションを受けました。その映画が何か探してみてください!」とファンへのミッションを書き加えている。

突然ジミンから与えられた問題に、ネット上はクイズ大会のような盛り上がりを見せ、ファンの推測コメントが続々と投稿。

現在、様々な映画の名前が上がっているが、その中でも有力候補である3作品に関心が集まっている。

オンラインコミュニティーで話題となったのは映画『君に読む物語(原題:The Notebook)』、『今日、キミに会えたら(原題:Like Crazy)』、『タイタニック(原題: Titanic)』の3タイトルだ。

君に読む物語(2004)

2004年に公開された映画『君に読む物語』は、ジミンがファンコミュニティープラットフォームWeverse(ウィバース)にて「7回視聴して、見るたびに涙が出る」と、ファンに勧めた映画としても知られている。

『君に読む物語(2004)』は老夫婦の青春時代を振り返る感動作

老夫婦の青春時代を振り返る感動作『君に読む物語(2004)』(画像出典:The Notebook 公式Facebook)

この作品の主人公は記憶を失った老夫婦。

そんな彼らが出会った青春時代の1940年代を回想するようにストーリーが展開して行く。2人の純粋な恋物語と美しい自然の景色が視聴者の感動を誘う。

泣ける名作として映画ファンの中でもお馴染みの作品だ。


The Notebook (2004) Extended Trailer HD

今日、キミに会えたら(2011)

そして2つ目の候補として上がっているのが、2011年に公開された映画『今日、キミに会えたら』。

映画『今日、キミに会えたら(2011)』はタイトル曲と同名

タイトル曲と同名の映画『今日、キミに会えたら(2011)』(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

この作品の原題は『Like Crazy』であり、今回ジミンが公開するタイトル曲と同名であることから、特にネットユーザーの間で有力視されているという。

劇中に登場するのはアメリカとイギリスで遠距離恋愛をしているカップル。会いたいけど会えないという、遠距離恋愛経験者であれば誰でも共感できるような苦しさを、繊細かつリアルに描いた作品として話題となった。

ジミンは以前、自分が毎日聞くお気に入りの曲としてBreakbotの『In Return』を挙げており、この楽曲は映画『Like Crazy』内で挿入歌として使用されているという。

ファンに楽曲を紹介した際、映画はまだ見ていないと語っていたが、長距離恋愛で相手に会えず心が揺れるというテーマの本作は、今回のアルバムにジミンが込めたパンデミック時の困難と重なる部分が多いため、候補の1つとして名を連ねている。

タイタニック(1997)

3つ目の『タイタニック』は1997年に公開されたロマンス映画だ。

映画『タイタニック』の名シーンを度々ジミンが再現する

ジミンが度々名シーンを再現する映画『タイタニック(1997)』(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

劇中では1912年に起きた豪華客船タイタニック号での悲劇をテーマに、画家志望の青年と上流階級の娘の身分違いの恋が描かれている。

世界中の人々から愛され、日本でも感動の名作として高い知名度を誇る『タイタニック』。実はジミンは映画の船の上での名シーンを、日頃からメンバーと共に再現することが多いという。

映画タイタニックのシーンを真似するジミンとジョングク

映画タイタニックのシーンを真似するジミンとジョングク(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

そのためファンの間では、ジミンが感銘を受けている映画の1つとして、深く印象に刻まれているようだ。


Titanic • My Heart Will Go On • Celine Dion

他にも韓国オンラインコミュニティーには、過去にジミンがVに勧めた『冷静と情熱のあいだ(2001)』など、日本映画を取り上げるファンもいた。

ジミンが出したクイズに様々な回答が寄せられているが、一体彼が楽曲作成時に参考にした映画は何なのであろうか?

答えが隠された楽曲『Like Crazy』のリリースに、関心と期待が寄せられている。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(2734件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs