新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が今年4月に発表したアメリカのシンガーソングライターHalseyとコラボした曲「Boy With Luv」が、アメリカレコード産業協会からデジタル・プラチナシングルの認定を受けた。

人気アイドルグループ BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が、今年4月に発表し世界的な人気を博した楽曲「Boy With Luv」でアメリカレコード産業協会(以下、米レコード協会)よりデジタルシングル・プラチナ(Desital Single PLATINUM)認定を受けた。

BTS 防弾少年団 Boy With Luv

今年4月に「Boy With Luv」でカムバックしたBTS(画像出典:BTS公式Twitter)

昨年11月に、同協会より自身初のプラチナ認定を受けた楽曲「MIC Drop」に続く2回目の快挙で、K-POPアーティストとしては最多認定となる。

BTS Boy With Luv

BTS「Boy With Luv (작은 것들을 위한 시) feat. Halsey」がプラチナ認定に!!(画像出典:アメリカレコード産業協会 www.riaa.com)

BTSは過去にも、米レコード協会より「DNA」「FAKE LOVE」「IDOL」でゴールド(GOLD)認定、リパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結 Answer」でゴールド・マルチ・ディスクセット(Gold Multi Disc Set)認定を受けたことがある。

特に昨年11月に認定を受けたゴールド・マルチ・ディスクセット(Gold Multi Disc Set)は、 K-POPアーティストとしてアルバム部門でゴールド認証を受けたのはBTSが初めてであり、その意味が大きかったとも言える。

今回の認定でBTSは、プラチナ2回、ゴールド4回目という偉業達成になる。

米レコード協会は、デジタルシングルとアルバム売上に基づいて、ゴールド(50万以上)、プラチナ(100万以上)、マルチプラチナ(200万以上)、ダイアモンド(1000万以上)の認証を与えている。デジタルシングルはトータルダウンロード数、ストリーミング数などを集計して認定する。