今月21日発売となるBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)の4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」のトラックリストが公開された。特に注目が集まったのは、世界的な歌手Sia(シーア)とのコラボレーションしたタイトル曲’ON’だ。この嬉しい発表にカムバックに対する期待感が一層高まっている。

BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)は17日午前0時、ビッグヒット公式SNSチャンネルを通して4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」のトラックリストとオンラインカバー写真を公開した。

4thアルバムのトラックリスト

待望のBTS新譜トラックリストが公開!(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:Bighitエンターテインメント)

トラックリストは昨年4月に発売されたアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」に収録された5曲と15曲の新曲、計20曲のトラックで構成されている。

先行公開曲‘Black Swan’、カムバックトレーラーとして披露された‘Interlude:Shadow’、‘Outro:Ego’をはじめ、タイトル曲‘ON’と‘Filter’、‘時差(시차)’、‘Louder than bombs’、‘ウック(욱 / UGH!)’、‘00:00(Zero O’Clock)’、‘Inner Child’、‘友達(친구)’、‘Moon’、‘Respect’、‘We are Bulletproof:the Eternal’などが新しいトラックに収録された。

ついに世界の歌姫とのコラボが実現したBTS

ついに世界の歌姫とのコラボ実現!BTS(画像出典:BTS公式Instagram)

特に目を引くのは、‘ON(Feat.Sia)’だ。これはアルバムには収録されていないデジタルトラックで、オーストラリア出身の世界的な歌手Sia(シーア)がフィーチャリングに参加した、タイトル曲‘ON’のアナザー・バージョン。今回の夢のようなコラボレーションは、BTSの提案にSiaが快く受け入れ実現したものだという。
‘ON(Feat.Sia)’は北米プロモーションのレベルで21日にグローバルプラットフォームで先行公開され、韓国では一週間後の28日に公開予定となっている。

Siaは、2014年に発表したアルバム「1000 フォームズ・オブ・フィアー」で、先行曲「シャンデリア」が世界的ヒットシングルになり、同作がグラミー賞において最優秀レコード賞を含む4部門にノミネートされた人気と実力を兼ね備える歌姫だ。ピクサーの大ヒット劇場アニメ「ファインディング・ドリー」のエンディングテーマを担当したことも。また、‘顔出しNG歌姫’で活動していたことでも有名だ。

欧米だけでなくアジアでも人気の高いSiaとのコラボをも実現させ、さらに世界中から注目されることだろう。今回のカムバックでも自身の記録を大きく塗り替え、K-POP史に深く刻まれることが期待される。

来る21日午後6時、4枚目の正規アルバム「MAP OF THE SOUL:7」が全世界同時発売される。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1082)