新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

BTS(防弾少年団)が食事をする動画を撮影し、BIGBANGと比較する文章と共に映像を自身のインスタグラムに投稿! 大炎上を呼び起こしたアメリカの韓国焼き肉チェーン店の店主に地元BTSのファン達(ARMY)からの怒りが集まっている。

アメリカの飲食店の店主のとある言動がBTS(防弾少年団)のファン達の怒りを呼んだ。

BTSのファン達が怒りを露わにしたその理由とは...?

BTSのファン達が怒りを露わにしたその理由とは…?(出典:BTS公式Twitter)

今回BTSのファン達を怒らせたのはアメリカ ニューヨークにある韓国焼き肉チェーン店、“カン・ホドン白丁”の共同代表であるボビー・クァク氏。
ボビー氏は5月21日にBTSメンバー達が当店を訪れた際に、食事をするBTSの姿を撮影し、
「自分がとても酷い人間なのか、それか自身の時代が過ぎたからそう感じるのかもしれないけど、自分はBIGBANGがBTSよりも才能があると思う。これはジョーダン対レブロンみたいなものだろう」と言う文章と共に自身のインスタグラムにBTSの動画を投稿した。

※ジョーダン対ルブロン:2人とも米NBAバスケットボール選手。レブロン・ジェームズ(LeBron James)が現役最高選手であっても、既に引退した伝説的な選手マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)には、その名声や実力が及ばないとのこと。即ち現役最高アーティストのBTSが、過去K-POPの代表アイドルだったBIGBANGには敵わないという意味。

当投稿を見たBTSのファン達はボビー氏がBTSを隠し撮りした、と大きく憤った。
その後、この怒りを“カン・ホドン白丁”ニューヨーク店のグルメサイトでの評価を下げる、という行動で表現したBTSのファン達。
また、“カン・ホドン白丁”ニューヨーク店は食堂内に隠しカメラがあるのではないかと言う疑惑まで浮上する事態となった。

当事態を受け、BTSの食事映像を投稿したボビー氏は当インスタグラムの投稿を削除し、新たに謝罪の意を表わすかのような両手を合わせた絵文字の画像と共に謝罪文を投稿。

自身のインスタグラムに謝罪文を掲載したボビー氏

自身のインスタグラムに謝罪文を掲載したボビー氏(出典:ボビー・クァク氏INSTAGRAM)

謝罪文の中でBTSの食事映像を「食堂内にカメラを隠して撮った映像ではなく、その場で自身が食事をしている間に撮ったもの」と店内の隠しカメラ疑惑釈明をしたボビー氏。
続けてボビー氏は全ての責任は自身にある、とし、BTSのメンバー及びBTSの全てのファン達に許しを乞う文章を綴った。

今回の件に対しボビー氏が謝罪した後もBTSのファン達からは
「個人的な撮影じゃなくて盗撮でしょ。」
「お客のことをを盗撮するだけで無く比較までするなんてどういうつもりなの」
等という怒りの声が続いている模様。

また売春斡旋疑惑などでV.Iが脱退したBIGBANGとBTSを比較したという点にも憤っているファンも多くいるようで、韓国ネット上では怒りと共に書き込まれたBIGBANGへの批判の声も一部見られているようだ。
この一部BTSファン達からのBIGBANGの批判の声から、次はBIGBANGのファン達の怒りが生まれないか、と言うことが懸念される。