新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

韓国の政治家が「BTSが無名だった頃に一緒に写真を撮らなくて後悔している」という発言をし、BTSのファンの間では「差別発言なのでは?」と波紋を呼んでいる…

「美人過ぎる議員」として注目を集めてきた、野党・自由韓国党ナ・ギョンウォン院内代表が、グループBTS(防弾少年団)の無名の時期について言及し、BTSのファンの間で波紋を呼んでいる。

BTS 防弾少年団 BigHit

今や世界的なスターとなったBTS!!(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:BigHitエンターテインメント)

ナ院内代表は「BTSと写真を撮らなくて、今になって悔やまれる」という発言をし、BTSのファンたちは「BTSに対する差別発言だ」と不快な反応を示した。

25日、韓国のウェブサイト「民衆の声(민중의소리)」がユーチューブを通じて公開した映像によると、ナ院内代表は22日、忠北(チュンブク)丹陽(タニャン)大明リゾートで開かれた「2019 韓国党 青年前進大会」の特別講義で「私もBTSのファンだ」と口を開いた。

自由韓国党 ナギョンウォン BTS ファン

「BTSのファン」だと公言したナ院内代表(画像出典:ナ・ギョンウォン院内代表 Instagram)

ナ院内代表は「昔、BTSがまだ無名だった頃、私が参加していた障がい者のイベントに来たことがある」とし「その当時、有名な(前フィギュアスケート選手の)キム・ヨナさんとだけ写真を撮り、BTSとは撮らなかった。今となっては後悔している」と語った。

また昨年9月、BTSが国連総会の場で演説した内容に注目し「BTSが国連総会で演説したことを皆さんも覚えていますよね」とし「まさに“ラブ マイセルフ(LOVE MYSELF)です”」と伝えたナ院内代表。

彼女はこれと共に「LOVE MYSELFの言葉通り、皆さん自身を愛してください」とし「皆さんが自身を愛することが韓国と韓国党のための道であり、韓国を変えられる道です」と力説した。

ナ院内代表のこのような発言は「自身を愛する(LOVE MYSELF)」の趣旨に沿って、約15分間にわたって継続されたという。

BTS 国連 演説 ユニセフ

国連総会で演説した際のBTS(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ユニセフ)

該当の発言が公開されると、BTSのファンたちは不快感を現わし、あるファンは該当のユーチューブのコメント欄に「キム・ヨナさんと写真を撮って、BTSとは写真を撮らないとは。その当時BTSはどのような気持ちだったでしょう..」と書き込みをした。

また、他のネットユーザーからも

「有名人とは写真を撮って、無名の歌手はどうでもいいという事ですか?」
「その発言は差別では?」
「BTSと政治を一緒にするな!」

という意見が多数見受けられた。

このように「BTSを政治利用した」と批判する声も聞かれたが、BTSがビルボードのアルバムチャートで1位を獲得した際、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は 「7人の音楽を愛する少年たちと、彼らの翼である“ARMY”おめでとうございます!BTSの歌、ダンス、夢、そして熱意は、世界中の若者に活気を与え、力を与えました」と伝え、BTSとファンであるARMY(アーミー)を称えたこともある。

ムンジェイン 大統領 BTS ARMY

ムン・ジェイン大統領もBTSを称賛!!(画像出典:ムン・ジェイン大統領 Twitter)

BTSは韓国の政治家たちに大きな影響を与え、講義の場で名前を挙げたくなるほど、また過去に一緒に写真を撮らなかった事を後悔させてしまうほど、政治家をも魅了する誇らしいグループとして成長を成し遂げたといえる。


BTSの無名の時期について言及したナ・ギョンウォン院内代表.. (動画出典:YouTube MediaVOP)